【ヒルナンデス】みかんの健康パワー!糖尿病のリスク源!?みかんミルクの作り方!

2017年11月30日放送の日本テレビ系『ヒルナンデス』では、
みかんの健康効果について特集!

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク




■みかんの栄養パワー

◎ビタミンC
みかんの実の部分には、シミの原因になるメラニン色素の生成を
抑える効果があるビタミンCが豊富です。
 
 
◎食物繊維
薄皮や白いスジには食物繊維が豊富で、
腸内環境を整えてくれます。
 
 
◎ノビレチン
外側の皮には花粉症などのアレルギー症状を
緩和するノビレチンが豊富です。

みかんの皮を乾燥させたものを「陳皮(ちんぴ)」と呼ぶそうです。
これをお茶として飲んだり、また、七味唐辛子の成分としても使われています。
 
 
◎β-クリプトキサンチン
糖尿病などの生活習慣病の発症リスクを減らすのがβクリプトキサンチン。
みかんの中には100gあたり1.8mgほど含まれており、
これはりんごの180倍もの量になります。

目次にもどる

■糖尿病などの減らす!?みかんの効果

みかんの名産地である静岡県の男女約900人に調査したところ、
11月~3月のみかんシーズンにみかんを時々食べる人と、
毎日3~4個食べる人を比較した結果、毎日食べている人の方が

糖尿病…57%
脂質異常症…34%

発症リスクが低いことが分かりました。

脂質異常症とは食べ過ぎや運動不足により、
血中の悪玉コレステロールや中性脂肪が増加する症状。
放置しておくと動脈硬化や脳卒中のリスクが高くなる恐れがあります。

冬の間にしっかり食べておくと、βクリプトキサンチンは
夏になっても血液中に多く残るそうです。

みかんを上手に食べることで、健康をしっかり保ちたいですね。

目次にもどる

■効率よく栄養を摂る!みかんミルクの作り方

みかんに含まれるβクリプトキサンチンは脂溶性で、乳製品の脂肪分と
一緒に取ることで吸収効率が高まる可能性があるそうです。

効率よく栄養を摂れるみかんミルクの作り方を紹介します。

<材料>
みかん(Mサイズ)3個
牛乳50cc
プレーンヨーグルト25g

<作り方>
①みかんの皮をむき、ミキサーにそのまま入れる。

②牛乳とプレーンヨーグルトを加え、45秒ほど攪拌すれば完成。

目次にもどる

■まとめ

みかんミルク美味しそうですね。

ミキサーにかけても栄養が壊れることはなく、
むしろ吸収が良くなるそうなので、試してみたいです。

目次にもどる

■関連記事

【得する人損する人】帳消しダイエットのやり方!6大メニューの帳消し食材!3週間でラクやせ技!
2017年11月2日放送の日本テレビ系『得する人損する人』 たった3週間のラクやせで、ご飯もお肉も我慢しないダイエット法を特集! ...
【林修の今でしょ講座】名医の風邪予防法&対処法ベスト7!ホットヨーグルト&梅干し唐揚げの作り方!緑茶うがい!
2017年11月21日のテレビ朝日系『林修の今でしょ!講座』では、 「健康の為に知りたい冬の特別講座3本立て!」を放送。 名...
【たけしの家庭の医学】新型腰痛の原因はお尻!?簡単チェック法とストレッチ!長引く腰痛を解消!
2017年11月14日の日本テレビ系『名医とつながる!たけしの家庭の医学』では、 血管の老化を防ぐ2栄養素&新型腰痛を改善スペ...

目次にもどる

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。