【ソレダメ!】汗とにおいの悩み解決!洗濯新常識★

7月19日放送のテレビ東京『ソレダメ!』では、”汗とニオイの悩み解消!洗濯新常識”を4人のプロが伝授してくれました。

番組で紹介された情報をまとめましたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク


関連記事★
【ソレダメ!】家の焼きそばを激ウマに!揚げ玉で格上げ・あぺたいとの焼きそばレシピなど

■汗をかいた服を直接洗濯槽に入れない!

汚れた衣類を洗濯機に直接入れると、菌がどんどん元気になって増えてしまいます。

それにより服のニオイの原因になってしまうとのこと。

臭い菌を始め、菌は高温多湿が大好きなもの。

脱いだ服をそのまま洗濯槽にためてしまうと、本来だったら取れる臭いも取りきれないほど菌が増えてしまいます。

汗がついた衣類は通気性の良いカゴに入れ、湿度を上げないことが大切なんだそうです。

何よりも、なるべく早く洗濯を!とのことでした。

目次にもどる

■干す時に除菌スプレーを!

洗ったばかりの服も臭いが気になるという時は、
服が濡れているうちに除菌スプレーをするのがソレマル!

日光だけではすべての菌を退治するのは難しいのだそうです。

そのため、除菌消臭効果のあるスプレーをするのが◎。

特に濡れているうちにスプレーする方がより効果があるとのことでした。

目次にもどる

スポンサーリンク


■サンダルの汗ジミをスッキリ落とす!

サンダルに付いてしまう黒い汗ジミをスッキリ落とすには、”ボディソープ”を使うのがソレマル!

サンダルに付く黒いシミは皮脂や汗が原因。皮脂汚れに特化したボディソープは黒い汗ジミを落とすのに効果的なんだそうです。

使い方はボディソープの原液を汚れに付け、歯ブラシで優しくこすればOK。

汚れが落ちたら水で流します。

↓こんなにキレイになりました!

目次にもどる

■帽子を洗う時はザルを使う!

帽子は、ザルをはめて洗うと型崩れせずに落とせるのだそうです。

汚れには泡のハンドソープを使えば、繊維を炒めにくくすすぎもラクチンです。

干すときもザルをはめたまま干せば、型崩れせずに乾かすことが出来ます。

目次にもどる

■汗がしみたシーツはジャバラ折りに!

シーツを無造作に洗濯機に入れてしまうと、外側だけしか洗えていないのだそうです。

ジャバラ折りにたたんでから入れると、全ての面にすき間ができ、洗剤液が隅々まで入ってキレイに洗うことが出来ます。

さらにシーツは柔らかい素材で出来ているので、ネットに入れて洗うと傷まずに長持ちするのでオススメとのことでした。

目次にもどる

スポンサーリンク