【ソレダメ】冬の足むくみ解消法!貧乏ゆすりでむくみ予防!ふくらはぎの正しいマッサージ法など!

2017年11月15日放送のテレビ東京『ソレダメ!』では
冬でもすっきりさせる足のむくみ解消法を特集!

間違ったむくみ解消法や簡単予防法など、役立つ情報を教えてくれました。

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク




■冬に足がむくむ原因

冬に足がむくみやすくなると悩む女性は多いですね。

通常静脈の血液はふくらはぎがポンプの役目を果たしますが、
冷えなどの原因でポンプが弱まってしまうと静脈の血液が逆流してしまいます。

そうなると細胞の隙間に水分が染み出し、溜まってしまい、
その結果、足がむくんんでしまうのです。

たかがむくみと侮っていると、心不全や肝機能障害、下肢静脈瘤など
深刻な病気の原因となってしまうこともあるのです。

そんなむくみの解消法をまとめてみましたので、
ぜひ実践してみてください。

目次にもどる

■むくみチェック法

自分の足がむくんでいるのかを簡単に確認できる方法です。

①ふくらはぎの内側の骨の横を強く押します。

②30秒経っても跡が残っているか確認します。

跡が残っている場合はむくんでいる可能性が大です。

女性だけでなく、男性でもむくんでいる人は沢山いるので要注意。
番組の調査では、男性を含む約7割の人が
むくみの可能性が高いという結果になっていました。

目次にもどる

■ソレマルむくみ解消法

◎ふくらはぎ下から上に揉む
ふくらはぎをマッサージするときは下から上に揉むのが正解。
静脈の血液は足の先から心臓へ向かって流れています。
上から下にマッサージしてしまいがちですが、
これではむしろ逆効果!血液の流れを滞らせてしまいます。
 
 
◎土踏まずを揉む
土踏まずには細い血管が沢山あり、血液が多く溜まっています。
ここを揉めば、効率よく心臓に血液が送り出され、
むくみ解消に効果があるそうです。
片足あたり、1日に1分程度行うと良いそうです。
 
 
◎着圧ソックスの選び方
着圧ソックスを使用する場合は、普段の生活に合わせたものを使うのが◎。
立ち仕事の人は強い圧力のものでも良いのですが、
デスクワークの人は弱めのものを選ぶのが良いそうです。
座った状態が長い場合、ヒザから下の足元にかかる負荷は小さいので
圧力が強いものを着用すると血流が悪くなってしまいます。
 
 
◎足を上げて寝るときは上げ過ぎに注意
人は寝返りを打つことで筋肉を動かし、血流を促します。
あまり高く足を上げてしまうと寝返りが打てず、
逆に血流が悪くなってしまうので要注意!
おすすめは5~10センチ程度、足元にたまった血が
心臓に向かって流れやすくなるそうです。

目次にもどる

■むくむ前に予防する2つの方法

◎貧乏ゆすり
貧乏ゆすりは足を小刻みに動かし、筋肉を効率よく使っている状態。
そのポンプ作用で血流や水分を心臓に押し上げることが出来るそうです。
さらに寒い日に起こりがちなこむら返りの予防にもなるとのこと。

1日5分位行うのが理想的とのことですが、
難しい場合は30秒程度でもOKです。

 
 
◎むくみ予防ができる歩き方
一般的なかかとから着地する歩き方は、ふくらはぎが緊張している状態で、
ふくらはぎのポンプ機能が弱まってしまい、むくみの原因となってしまいます。

足裏全面を使うように着地し、足の甲を伸ばすように歩くと、むくみ予防に効果的とのこと。
ぜひ試してみてください。

目次にもどる

■この日のソレダメ!他の記事

2017年11月15日放送のテレビ東京『ソレダメ!』では すぐに試したくなる新常識として、ホットプレートで手軽に作れる湯葉や 朝...

目次にもどる

■ソレダメ!の人気記事

【ソレダメ】脳と筋肉を鍛える「にしかわ体操」のやり方!認知症予防やもの忘れに!ボケない脳とコケない体を作る!
2017年11月1日放送のテレビ東京『ソレダメ!』では、 脳神経外科医が認める“にしかわ体操”で脳と筋肉を同時にエクササイズ! ...
【ソレダメ!】骨ストレッチ第2弾!腰痛・肩こり・猫背解消&顔の引き締め効果があるストレッチ!
2017年10月25日放送のテレビ東京『ソレダメ!』は 以前放送されて大好評だった「骨ストレッチ」の第二弾! スポーツケアト...
【ソレダメ】チキンのバジルチーズ焼き&かぼちゃポタージュの作り方!最強家政婦の作り置きレシピ!
2017年10月4日のテレビ東京『ソレダメ!』では、最強家政婦のソレマル新常識を放送。 話題の家政婦さんたちがスゴ技を披露してくれ...

目次にもどる

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。