【ソレダメ】栄養を捨てない野菜の調理法!にんじんのオイル煮!ピーマン・ブロッコリー・ニラ・ごぼうの上手な切り方!

2017年11月15日放送のテレビ東京『ソレダメ!』では
今話題の「野菜の切り方ひとつで変わる!栄養を無駄にしない調理法」を特集!

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク




■にんじん

にんじんには風邪予防に役立つβカロテン(カロチン)が豊富に含まれています。

このβカロテンはにんじんの部位によって量が変わり、
実は中心部よりも皮に多く含まれているのです。

また皮にはポリフェノールも含まれているので、
むかずに食べる方がお得なのだそうです。

にんじんの栄養を逃さず摂れる切り方は、
皮ごと乱切りにするのがオススメ!

◎皮つきにんじんのオイル煮の作り方

にんじんを油と一緒に取ることでβカロテンの吸収率が70%まで上がります。

①鍋に皮ごと乱切りにしたにんじん、オリーブオイル、塩を入れる。

②弱火で約20分加熱する。

目次にもどる

■ピーマン

風邪予防に必要なビタミンCやβカロテンを豊富に含むピーマン。

ピーマンの細胞は縦に並んでいるため、
縦に切ると中の栄養や成分を維持したまま調理できます。

逆に輪切りは細胞を断ち切り、栄養が流れてしまうのでNG!

またピーマンには血行を良くする効果のピラジンも入っており、
これからの季節は冷え性対策としても効果的。

このピラジンは種やワタに多く含まれているので、
これらを丸ごと使ったピーマンの肉詰めがオススメです。

目次にもどる

■ブロッコリー

ブロッコリーには肝機能を高め、老化防止や美肌などの効果が
期待できるスルフォラファンが豊富に含まれています。

このスルフォラファンを上手に摂る方法は
ブロッコリーを切った後、ゆでる前に5分ほど置くこと。

切った直後はスルフォラファンがほとんどなく、
放置している間に作られるそうです。

目次にもどる

■ニラ

ニラには疲労回復に効果があるアリシンが含まれています。

このアリシンは根元に多く、細かく刻むと酵素が働いて
吸収率がアップします。

一方、葉先にはビタミン類が多く含まれており、
細かく刻んでしまうと調理中に流れてしまいます。
ざく切りにして調理するのがオススメです。

目次にもどる

■ゴボウ

ゴボウには脂肪をたまりにくくするクロロゲン酸が豊富に含まれています。

このクロロゲン酸は水に溶けやすく、ささがきなど細かく切ってしまうと
摂りづらくなってしまいます。

ごぼうの栄養素を上手に摂るには、大きく切って食べるのがオススメです。

目次にもどる

■この日のソレダメ!他の記事

2017年11月15日放送のテレビ東京『ソレダメ!』では すぐに試したくなる新常識として、ホットプレートで手軽に作れる湯葉や 朝...
【ソレダメ】冬の足むくみ解消法!貧乏ゆすりでむくみ予防!ふくらはぎの正しいマッサージ法など!
2017年11月15日放送のテレビ東京『ソレダメ!』では 冬でもすっきりさせる足のむくみ解消法を特集! 間違ったむくみ解消法...
【ソレダメ】とんかつ檍(あおき)直伝!とんかつの格上げワザ!疲労回復に役立つ豚肉料理の作り方!
2017年11月15日放送のテレビ東京『ソレダメ!』では 疲労回復に役立つ豚肉料理を特集! 豚肉には疲労回復に役立つビタミン...
【ソレダメ】厚切り&薄切り生姜焼きの格上げワザ!キッチンマカベ秘伝のタレ!津々井が教える柔らかく仕上げる秘密!
2017年11月15日放送のテレビ東京『ソレダメ!』では 疲労回復に役立つ豚肉料理を特集! 豚肉には疲労回復に役立つビタミン...

目次にもどる

■ソレダメ!の人気記事

【ソレダメ】脳と筋肉を鍛える「にしかわ体操」のやり方!認知症予防やもの忘れに!ボケない脳とコケない体を作る!
2017年11月1日放送のテレビ東京『ソレダメ!』では、 脳神経外科医が認める“にしかわ体操”で脳と筋肉を同時にエクササイズ! ...
【ソレダメ!】骨ストレッチ第2弾!腰痛・肩こり・猫背解消&顔の引き締め効果があるストレッチ!
2017年10月25日放送のテレビ東京『ソレダメ!』は 以前放送されて大好評だった「骨ストレッチ」の第二弾! スポーツケアト...
【ソレダメ】チキンのバジルチーズ焼き&かぼちゃポタージュの作り方!最強家政婦の作り置きレシピ!
2017年10月4日のテレビ東京『ソレダメ!』では、最強家政婦のソレマル新常識を放送。 話題の家政婦さんたちがスゴ技を披露してくれ...

目次にもどる

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。