【グッドモーニング】座りすぎで寿命が縮む!?座って出来るストレッチのやり方!

2017年11月9日放送のテレビ朝日系『グッドモーニング』では、
今話題となっている「座り過ぎ」のリスクについて特集!

普段の生活でできるちょっとした工夫や
簡単にできる体操などを紹介します。

スポンサーリンク




■座り過ぎるとなぜ危険?

2011年に行われたシドニー大学の調査によると、
他の国と比べて日本の座る時間が長いことが分かりました。

南米のコロンビアやブラジルが3時間なのに比べ、
日本は約7時間という結果に。

人間の体というのは足の筋肉が全体の約7割を占めています。
体を動かしていると血流もよく、血液中の糖や中性脂肪を
消費してくれます。

ですが、座り続けていると血管が締め付けられ
血流が悪くなり糖・中性脂肪の消費がされず、
メタボや糖尿病の原因となってしまうのです。

これを放置すれば血液がドロドロになり血栓ができやすくなり、
心筋梗塞や脳梗塞といった深刻な病気を発症してしまう恐れがあるのです。

目次にもどる

■どれくらいだと座りすぎ?

慶応義塾大学医学部の坪田一男教授によると、
連続して20~30分程度座り続ければ、
ふとももやふくらはぎを圧迫してしまうそうです。

アメリカのインディアナ大学の調査結果によれば
20~35際の男性に1時間座り続けた後の大動脈の機能を測定したところ、
血管の機能が50%も低下していたことが分かったとのこと。

さらに週末に運動をしている人でも、
普段の座る時間が長いとリスクは減らないのだそうです。

目次にもどる

■日常生活でちょっとした一工夫

◎飲み物は小さなカップで
小さなカップに飲み物を入れておけば、
足りなくなった時にちょこちょこと立ち上がることができあmす。
 
 
◎家事はこまめに
主婦の方の場合、家事をまとめてやるのではなく、
少しずつ分けて行うようにすれば、その都度立ち上がるので◎
 
 
◎リモコンは手元に置かない
テレビやオーディオなどのリモコンを
あえて遠くに置くことで、立ち上がる機会を増やしましょう。
 
 
◎メイクは立って行う
座らず、洗面所などで立ち上がってやる習慣を!

目次にもどる

■座ったままできる簡単ストレッチ

◎足首ストレッチ
椅子に座り、かかとを床につけて
つま先を10回上下します。
 
 
◎ひざ上げストレッチ
座ったまま片方のひざを持ち上げ、
5秒静止したあと、ゆっくり戻します。
 
 
◎足上げストレッチ
椅子に座ったまま片足を伸ばし、つま先を5回伸ばします。
これを左右交互に行います。
 
 
◎貧乏ゆすり
意外な感じがしますが、貧乏ゆすりを3分やれば
筋肉の温度が1度上がるそうです。
周りの迷惑にならないよう、気にしながらやれると良いですね。

目次にもどる

■まとめ

ついつい椅子があると座りたくなってしまいますが、
日ごろから気を付けないといけないですね。

簡単ストレッチも試してみたいと思います。

目次にもどる

■関連記事

【得する人損する人】高橋克典直伝!1日30秒のラクやせ体操のやり方!3週間でラクやせ技!
2017年11月2日放送の日本テレビ系『得する人損する人』 たった3週間のラクやせで、ご飯もお肉も我慢しないダイエット法を特集! ...
【主治医が見つかる診療所】首筋とお尻で自律神経を整え深い呼吸に!外出先でも出来る顔タッピング法!免疫力アップ!ダイエットや美肌にも!
2017年10月26日放送のテレビ東京『主治医が見つかる診療所』は、 深い呼吸で体の中も外も若返るSP! 健康で若々しい見た...
【ソレダメ】脳と筋肉を鍛える「にしかわ体操」のやり方!認知症予防やもの忘れに!ボケない脳とコケない体を作る!
2017年11月1日放送のテレビ東京『ソレダメ!』では、 脳神経外科医が認める“にしかわ体操”で脳と筋肉を同時にエクササイズ! ...

目次にもどる

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。