【ノンストップ】冬物洗濯の簡単ワザ!ダウンの黒ずみやニット洗濯!縮んだ衣類の戻し方!驚きのシミ抜きなど

2017年11月8日放送のフジテレビ系『ノンストップ/美活やってます』では、
不入(いらず)流が伝授する冬物洗濯技を特集!

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク




■ダウンジャケットの黒ずみ汚れに

ダウンジャケットの襟元や袖口の黒ずみは皮脂汚れが原因です。
また、汗による黄ばみもなかなか落ちにくいもの。

それらをいっぺんにキレイにさせる方法です!

【材料】
粉の洗濯洗剤
台所用の中性洗剤
ブラシ(100均などで売っている固めのもの)

※塩素系の漂白剤に酸性洗剤を混ぜると危険なので注意してください

【やり方】
①洗濯洗剤と中性洗剤を混ぜ、汚れに塗りつける。

②ブラシで叩くように汚れを落とす。

③洗濯機のドライコースで洗う。

ダウンを洗うにはドラム式が最適ですが、
縦型の場合は洗濯ネットに入れ、良く水を染み込ませてから
一度脱水にかけてから洗うと上手に洗えるそうです。

目次にもどる

■失敗しないニット洗濯術

ウールやカシミアなど、様々な素材のニットがありますが、
基本的にひどく汚れていなければ、水だけの手洗いで十分なんだそうです。

ニットが伸びたり傷んでしまう原因は、洗濯機で洗うときに
他の洋服と絡まってしまったり、脱水の遠心力で伸びてしまうこと。

洗面器に水(お湯)を入れて、たたんだニットを浸し、
約1分間、優しく押し洗いすればOK!

素材を長持ちさせるには3~4回の着用につき、
1回の洗濯でも十分とのこと。

さらに、縮み防止にはヘアトリートメントが役に立つそうです。

水とトリートメントを入れた洗面器で優しく押し洗いした後、
しっかりとすすぎ、軽く絞って平干しすればOKです。

目次にもどる

■縮んでしまったニットの復活法

すでに縮んでしまったニットでも、5センチ以内の縮みであれば
戻せる可能性があるそうです。

①洗面器に水とスプーン一杯程度のトリートメントを溶かす。

②ニットをたたんで入れ、優しく押し洗いする。

③軽く絞り、アイロン(スチーム・熱)で伸ばす。
この時に、2リットルのペットボトルなどを重石代わりに端に置き、
衣類を縦横と優しく伸ばすようにかけるのがポイントです。

番組では、坂下千里子さんの縮んでしまったニットを見事復活させていました!

目次にもどる

■衣類のシミを意外なモノで落とす方法

◎玉ねぎ
お鍋を食べていたらポン酢がはねた…そんな汚れに役立つのが玉ねぎ。
たまねぎにはポン酢や醤油のシミに含まれるたんぱく質を分解してくれます。

そんな玉ねぎを使って、キレイに落とす方法を紹介します。

①玉ねぎをすりおろす。

②衣類に1の玉ねぎを付け、歯ブラシで優しくこする。

③汚れが落ちたら、水で玉ねぎをすすげばOK。

スポンサーリンク




 
 
◎胃薬
忘年会などの宴会で衣類を汚してしまったら、
胃薬を使って汚れを落とすことが出来るそうです。

胃薬にも酵素や重曹などの成分を含み、たんぱく質を分解する効果があるとのこと。

玉ねぎ同様に、水に溶かした胃薬を歯ブラシなどでこすればOK.

目次にもどる

■色移りを真っ白に!煮洗い

デニムなどと一緒に洗って色移りした衣類を
真っ白にする復活させる方法です。

①鍋に湯を沸かし、中性洗剤を入れる。

②衣類を入れ、しばらく煮込む。

③色が落ちてきたら、通常の洗濯をする。

※アクリルやアセテート素材は高温に弱いので使えません
※化学繊維を含む素材では効果が薄い場合があります

また、デニムなど色落ちが気になる素材は、食塩を入れた水に浸してから洗うことで
色落ち予防が出来るそうです。

目次にもどる

■関連記事

まな板包丁いらず!20分でディナーが完成する大人気のミールキットとは
9月6日放送の日本テレビ系『スッキリ!』では、 忙しい主婦の味方「ミールキット」を特集していました。 手軽に作れてゴミも少な...
【ヒルナンデス】子供服の簡単リメイク!丈が短くなったTシャツ・くるみボタン・記念ボードなど
8月28日放送の日本テレビ系『ヒルナンデス』ヒル活のコーナーでは、 不要になった古着や子供服を再び生き返らせる㊙テクニックを教えて...

目次にもどる

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。