【あさイチ】ぶりの照り焼き&ほうれん草の胡麻和えの作り方!解決ゴハン!料理研究家の本田明子のレシピ!

2017年月日放送のNHK『あさイチ/解決ゴハン!』では、
料理研究家の本田明子さんが登場し、簡単和食の作り方を教えてくれました。

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。

■ぶりの照り焼き

【材料(2人分)】
ぶり(切り身) 2切れ
生しいたけ(石づきを取り除く)小4枚
ねぎ(2㎝長さに切る) 8㎝分
サラダ油 小さじ1/4

<A>
砂糖 大さじ1と1/2
しょうゆ 大さじ1と1/2
みりん 大さじ1と1/2

スポンサーリンク




【作り方】
①フライパンをサラダ油を入れ弱火で温める。
中火にして、ペーパータオルで水気をふき取いたぶりを入れ、
片面2分ずつ焼く。

②開いているスペースに生しいたけとねぎを入れ、
焼けたら取り出しておく。

ぶりも焼けたら一度取り出す。

③タレを作る。
フライパンに混ぜ合わせたAを加え、中火で1分ほど加熱する。
時々フライパンを回しながら、少しとろりとしたら火を止め、
ぶりを戻し入れてからめる。

④器に盛り付け、ねぎとしいたけを添えて完成。

目次にもどる

■ほうれん草のごまあえ

【材料(2人分)】
ほうれん草 150g
塩 少々

<A>
白練りごま 小さじ2
白すりごま 小さじ2
砂糖 小さじ1
うすくちしょうゆ 小さじ1

スポンサーリンク




【作り方】
①Aを混ぜ合わせる。

②塩を少々加えた熱湯でほうれん草をさっと茹で、水にさらす。
水を3~4回急いで替えながら10分ほどさらす。

②ほうれん草の水気をしっかりと絞る。
根元を少しだけ切り落とし、裂くように縦に包丁を入れ、
3㎝長さに切る。

④1にほうれん草の水気を切りながら2~3回に分けて加え、
その都度和える。

⑤お皿にに盛り付けて完成。

目次にもどる

■まとめ

フライパンで先に焼くことで、ぶりの生臭さを解消できるそうです。
手軽に和食が作れるのは嬉しいですね。

ごまあえも美味しそうだったので、さっそく試してみたいです

目次にもどる

■関連記事

まな板包丁いらず!20分でディナーが完成する大人気のミールキットとは
9月6日放送の日本テレビ系『スッキリ!』では、 忙しい主婦の味方「ミールキット」を特集していました。 手軽に作れてゴミも少な...
【あさイチ】クミンたっぷりドリアの作り方!老化予防のスーパースパイス「クミン」!秋本さくらのレシピ!
9月26日放送のNHK『あさイチ』では、 夢の3シェフNEOのコーナーで日本料理・橋本幹造さん、中国料理・井桁良樹さん、 フレン...

目次にもどる

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。