【世界一受けたい授業】体温アップの上向きスキップ運動のやり方!体温を上げる生活習慣!長寿・美肌・ダイエット!

2017年11月4日放送の日本テレビ系『世界一受けたい授業』では、
体温低下が問題となっている現代人について講習を行いました。

体温が下がってしまう原因や、1日10回行うだけの簡単体操などを
教えてくれたので紹介します。

スポンサーリンク




■体温が低いのは危険!

実は人間にとって一番良い体温は「37度」。

人体は食べ物や呼吸、免疫機能に
重要な役割を果たす酵素が欠かせないのですが、
この酵素がもっとも働くのが37度。

逆に体温が下がると酵素の働きが悪くなり、
ダイエットや美肌に影響が出てきます。

体温が1℃下がるだけで免疫機能は30%も低下すると言われ、
35℃台まで落ちるとがん細胞の働きが活発になり
寿命を縮める要因にもなるそうです。

なお風邪をひくとお風呂に入らない方が良いと言われがちですが、
実は引き始めはお風呂に入って温まるのが正解。

入浴で体温が上がると酵素の働きが良くなり、免疫機能が高まるだけでなく
体内に入った病原菌を撃退するリンパ球も増加します。

最も効果的なのは38~40℃のお湯で最低10分の全身浴とのこと。

目次にもどる

■日本人の体温が下がっている理由

日本人の体温は1957年には36.89℃であったものが
2013年には36.12℃にまで下がっています。

この要因と言われているのがストレス

長時間のストレスが血管を収縮させ、
結果として体温を下げてしまうのだそうです。

目次にもどる

■体温を1℃アップさせて健康にする生活習慣

◎朝の生活習慣
朝の光を浴びると自律神経が整い、ゆっくりと体温が上がります。
起きたらすぐにカーテンを開けるのがオススメ!

朝のシャワーも効果的とのことでした。
特に腰にシャワーを充てると内臓の血流を
コントロールして温度を上げてくれるそうです。
 
 
◎食生活
体温を上げるにはたんぱく質が大事。
血流改善が期待できる納豆ご飯などがオススメ!

また、これからの時期に鍋を食べるなら
片栗粉を入れてとろみを付けると、
より体が温まるので効果的とのことでした。
 
 
◎冬の服装
冬にダウンジャケットを着る場合、中は薄着にすると良いそうです。
羽毛は体温で温まり膨張することで温かさを感じます。
厚着にしてしまうと温かい空気が温まりにくくなってしまうとのこと。
羽毛布団にも同じことが言えるので、羽毛布団の下に毛布を敷くのではなく、
直接体にあたるようにするのが正解です。

目次にもどる

■体温アップ体操!上向きスキップのやり方

体温を上げる簡単運動のやり方です。

①上を向いた状態でスキップをします。
できるだけももを上げるようにしましょう。

②1日10回行います。
朝食前がおすすめです。

上を向くことで気道が確保され、呼吸がゆっくり長くなり、
血流がアップします。

さらにスキップをすることで下半身の筋肉を
しっかり動かせるので、体温アップに最適な運動なのだそうです。

目次にもどる

■まとめ

実際に体温アップの上向きスキップをやってみたら、体がポカポカしました。
家の中でも手軽に出来るので、おすすめです!

目次にもどる

■関連記事

【得する人損する人】帳消しダイエットのやり方!6大メニューの帳消し食材!3週間でラクやせ技!
2017年11月2日放送の日本テレビ系『得する人損する人』 たった3週間のラクやせで、ご飯もお肉も我慢しないダイエット法を特集! ...
【得する人損する人】高橋克典直伝!1日30秒のラクやせ体操のやり方!3週間でラクやせ技!
2017年11月2日放送の日本テレビ系『得する人損する人』 たった3週間のラクやせで、ご飯もお肉も我慢しないダイエット法を特集! ...
【たけしの家庭の医学】奥園流「豆腐とさばのドライカレー」高血圧改善レシピ!血管の老化ストップ2大食材「豆腐&青魚」!
2017年10月24日放送のテレビ朝日『名医とつながる!たけしの家庭の医学』では、 つまずきや便秘の新常識、血管の老化ストップ食材...

目次にもどる

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。