【ヒルナンデス】キノコの意外なパワー!インフルエンザ予防にはマイタケ!キノコのオススメ調理法など

2017年11月2日放送の日本テレビ系『ヒルナンデス』では、
秋の味覚、「キノコの意外なパワー」を特集!

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク




■よく食べるキノコの栄養素

スーパーなどで手に入るキノコ類には
免疫機能を正しく働かせる成分や、ビタミン・ミネラルが
豊富に含まれています。

〇しいたけ
免疫力を高める。βグルカンが豊富

〇ぶなしめじ
オルニチンが多く含まれ、疲労回復に役立つ

〇まいたけ
ビタミンDが多く骨粗しょう症の予防に役立つ

〇なめこ
ムチンが豊富で胃の粘膜を保護してくれる

〇エリンギ
食物繊維が豊富で腸内環境の改善や美肌が期待できる

目次にもどる

■栄養をしっかり取れる調理法

スペインのr・リオハきのこ技術研究センターの調査によると、
きのこの栄養は、煮たり揚げたりしてしまうと
栄養が流れ出てしまいます。

・グリルで素焼き
・電子レンジで加熱

といった調理法がオススメとのこと。

今の時期はお鍋に入れても、栄養成分がスープに溶けだすので◎

目次にもどる

■インフルエンザを抑える効果があるキノコとは

今年10月の国際会議で発表された研究結果によると、
マイタケにはインフルエンザを予防する効果が期待できるとのこと。

インフルエンザA型に感染したマウスに
マイタケのαグルカンを摂取させた実験で、
ウイルスの数が約1/3に減少したそうです。

なお、今年流行が予想されるインフルエンザはA型とのこと。

上手に摂り入れて、インフルエンザ予防に役立てたいですね。

目次にもどる

■きのこは冷凍保存がオススメ

きのこは冷凍保存するとうまみがアップすると言われています。

女子栄養大学の研究によると、冷凍したきのこはうまみが3倍にアップしたそうです。

いったん冷凍したきのこを加熱することで
旨味をつくる酵素が働きだすとのこと。

特にオススメなのはシイタケ、マイタケ、なめこ、えのき。
※中には冷凍することで食感が損なわれてしまうものもあるので
注意してくださいとのことでした。

目次にもどる

■関連記事

【きょうの料理】きのこのグリルサラダの作り方!平野レミの20分で晩ごはん!キッチン・ド・レミ!
2017年10月30日放送のNHK『きょうの料理』では、 大人気の料理研究家、平野レミさんが作る「20分で晩ご飯」を紹介! 旬の...
【あさイチ】きのこと鮭のみそ漬けの作り方!ジッパーバッグの活用法!
2017年10月10日放送のNHK『あさイチ/スゴ技Q』では、 100均やスーパー、ホームセンターなどで手に入る 「ジッパー付き...
【ごごナマ】ミックスきのこ&根菜いため!高木ゑみさん直伝”おかずの素”!助けてきわめびと!
2017年10月6日放送のNHK『ごごナマ/助けて!きわめびと』では、 主婦を悩ます献立を解決する極意を伝授! 作っておくと...

目次にもどる

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。