【ガッテン】シャツの白さが蘇る!家庭でできる簡単黄ばみ落とし術!3か月に1回やるだけで真っ白になる方法とは!?

2017年11月1日放送のNHK『ガッテン!』では、
時間が経ったら現れる衣類の黄ばみ解消法を紹介!

3か月に1回行うだけで黄ばみの悩みを
解消してくれる裏ワザを教えてくれました。

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。

■しつこい黄ばみの原因は

キレイに洗っているはずのシャツが
いつの間にか黄ばんでしまう、その理由。

実は黄ばみの主な原因は皮脂などの油溶性汚れと、
たんぱく質などの水溶性汚れ。

皮脂汚れの下に酸化したタンパク質が存在します。

このたんぱく質はいわば人間のアカ。
皮脂汚れの中に潜む酸化したたんぱく質が
時間が経って黄ばみとなって現れるのです。

クリーニング屋さんでドライクリーニングをしても
皮脂汚れは落ちますが、その下にあるタンパク質は
落としきれず、残ってしまうのだそうです。

黄ばみを完全になくすためには皮脂汚れを落とした後、
たんぱく質を落とす必要があるのです。

目次にもどる

■家庭で出来るカンタン黄ばみ落とし術

そんな黄ばみを解消させる魔法の洗濯方法です。
家庭にある材料で手軽にできます。
ポイントは台所用洗剤!

【材料】
洗濯洗剤
酸素系漂白剤(粉)大さじ1/2
台所用洗剤(濃縮タイプ)大さじ1
水 大さじ2
歯ブラシ

スポンサーリンク




【使い方】
※手荒れを防ぐために手袋の着用をオススメします。

①台所用洗剤と酸素系漂白剤を良く混ぜる。

②水を加えてさらに混ぜる。

③シャツ(乾いた状態)の黄ばんでいる部分に塗りこみ、
歯ブラシでよく刷り込む。
このまま1分ほど放置する。
※頑固な汚れの場合は時間を長めにしてください。

④もう一度生地をこするように汚れに洗剤を馴染ませる。

⑤最後に普通に洗濯機に入れて洗濯洗剤で洗えばOK。

普通に着用しているシャツであれば、3か月に1回行うだけで
十分白さを保てるそうです。

全体的に黄ばんでしまった衣類を洗う際は
2リットルのお湯(40度)に1を溶いて、
10分を目安に付け込んでから洗濯機で洗えば
良いとのことでした。

目次にもどる

■まとめ

台所用洗剤を使うだけで黄ばみがキレイになるのは驚きです。
しかも3か月に1回行うだけなら、負担にならずにできそうですね!

目次にもどる

■関連記事

【あさイチ】旅先でもカンタン洗濯術!セスキ炭酸ソーダ!ジッパーバッグの活用法!
2017年10月10日放送のNHK『あさイチ/スゴ技Q』では、 100均やスーパー、ホームセンターなどで手に入る 「ジッパー付き...
【ごごナマ】頑固な汚れにセスキ炭酸・とろとろ石鹸・クエン酸でピカピカ!赤星たみこの掃除術
9月4日放送のNHK『ごごナマ』知っトク!らいふでは、 気になる家の汚れをピカピカにする掃除術を伝授してくれました。 教えてくれたの...

目次にもどる

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。