【得する人損する人】格安家事代行VSごみ屋敷!簡単に出来るプロ技伝授!モデル西上まなみの部屋をピカピカに!

2017年10月26日の日本テレビ系『得する人損する人』では、
家事代行サービスCasyのカリスマ家政婦、瀬戸島実千代さんが
プロの技でゴミ屋敷をキレイにするという企画を放送していました。

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク




■家庭にある掃除道具だけでOK

瀬戸島さんが持参する道具はこちらの3つだけ。
どれも100円ショップでも手に入るような掃除グッズです。

あとは現場にあるものを使う「アドリブ掃除」!
業務用道具に頼らずともキレイに出来るのがすごいところです。

なお雑巾は↓こういったマイクロファイバーのものを使用していました。

極細の繊維で汚れをかきだしてくれる優れものです。

目次にもどる

■カーペットは下洗いをしてから

取り外しできるパネルタイプのカーペットを洗濯機に入れる前に
ブラシで表面の汚れを取ります。

この時、ゴシゴシとこするのではなく、ブラシを寝かせるように
同じ方向に動かすことでカーペットを傷めずに汚れが採れるそうです。

表面の汚れがある程度取れたら、洗濯機に入れて回します。

目次にもどる

■排水口掃除は重曹+お酢

ぬめりがこびりついた排水溝には重曹をふりかけてから
酢をかけると、炭酸ガスが発生して気泡が隙間に入り込み、
泡が立ち汚れを取り除いてくれます。

残念ながら今回のお宅にはどちらもなかったようで、
今回は浴室用洗剤を多めに吹きかけてしばらく放置。
汚れが浮いたところでブラシでこすり、キレイにすることが出来ました!

目次にもどる

スポンサーリンク




■洗面台は雑巾で!

洗面台は詰まった髪の毛を取り除いて、
ブラシでこすります。

陶器の部分はマイクロファイバー雑巾を使って汚れを落とすのですが
この時、角の部分を使うことで指の圧力がダイレクトに伝わって
汚れが落ちやすい上、小回りも効くそうです。

目次にもどる

■アルミホイルで排水溝のぬめり防止!

シンクの掃除が終わったら、排水溝の受け皿に
アルミホイルを丸めて入れておくと、ぬめりが付きにくくなるそうです。

これはアルミホイルが水に濡れることで
細菌やカビの繁殖を防ぐ金属イオンが発生するため。

瀬戸島さんいわく、このひと手間で大きな違いがあるとのこと。
これは真似してみたいです!

目次にもどる

■関連記事

【得する人損する人】材料2つの簡単スイートポテトの作り方!ウル得マン親子レシピ!
2017年10月19日放送の日本テレビ系『得する人損する人』では、 得損ヒーローズのウル得マンと愛娘が一緒に、さつまいもとプリンだ...
【得する人損する人】余った餃子のタネ~トマトグラタンスープ仕立て!イタリアン小林シェフのアレンジレシピ!
2017年10月19日放送の日本テレビ系『得する人損する人』では、 イタリアンの鬼才、小林幸司シェフがあまった餃子のタネを使ったア...
【沸騰ワード10】伝説のギャル家政婦マコさんのレシピ!厚揚げステーキ・ゴーヤのパイ包み!3時間で26品!
9月29日放送の日本テレビ系『沸騰ワード10!』では、 伝説の美人ギャル家政婦makoさんが登場! 3時間で次々と時短料理を...

目次にもどる

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。