【世界一受けたい授業】さかなクンの「カレイの香り揚げ」レシピ!

7月15日の日本テレビ系『世界一受けたい授業』より、さかなクンの特別授業!「夏に必要な栄養バッチリ!今おいしい魚おしえます」特集を放送していました。

番組で紹介された情報をまとめましたので、参考にしてくださいね。

関連記事★
【世界一受けたい授業】日本代表長友選手が直伝!ヨガポーズ

スポンサーリンク


こちらもオススメ★
名店のまかない飯レシピ【ヒルナンデス】パラダイスダイナシティのエビチリパスタ
柳澤英子さんのやせるおかずレシピ!【ビビット】ミートローフのトマトソース

■トビウオタルタルの作り方

トビウオタルタルの作り方はこちら

目次にもどる

■カレイの香り揚げの作り方

【材料】
カレイ
大葉
ミョウガ
小麦粉


抹茶塩
レモン
※分量はお好みで

スポンサーリンク


【作り方】
1.カレイの切り身を真ん中から半分に切り、
 隠し包丁を入れる

2.カレイを裏返したら、香りの良い大葉をのせ、
 4分の1に切ったミョウガをのせ、
 カレイの身でくるくると巻く
 
3.大葉の細かく刻んで入れた天ぷらの衣に
 さっとくぐらせて、170度の油で4分ほど揚げる

4.レモンを絞り抹茶塩を添えれば出来上がり!

ポイントは、カレイとミョウガに含まれる栄養素の相乗効果。
カレイはタンパク質やビタミンB2が豊富な食材です。この2つは新陳代謝を高めるとされています。

ミョウガにはαピネンが含まれており、血行を良くする働きがあります。カレイとミョウガを一緒に食べると
細胞の再生を促す効果が期待できるのだそうです。

さかなクンのあいうえお魚くいずかん改訂版 (小学館ワンダーランドブックス) [ さかなクン ]

目次にもどる

こちらもオススメ★
【あさチャン】栄養満点!ファイトケミカル★野菜スープ&シンガポールチキンライスのレシピ

スポンサーリンク