【サタデープラス】ダイエット不要の科学的着やせ術!2017夏②腕ほっそり&脚長効果

7月15日放送のTBS系『サタデープラス』より、「目の錯覚」で細く見せる!科学的着やせ術特集の第2弾!

番組で紹介された情報をまとめましたので、参考にしてくださいね。

↓第一弾はこちら
目の錯覚で着やせ効果!【サタプラ】スリムに見せる最強アウター&パンツ・1日2分の二の腕引き締め体操

スポンサーリンク


■5秒で腕ほっそり!ボールドウィン錯視

↓前の記事はこちら
ダイエット不要の科学的着やせ術!2017夏①お腹&デカ尻がスリムに!

大きなものを周りに配置した線がより短く見えることをボールドウィン錯視と言います。

こちらの線はどちらも同じ長さなのですが、Bの方が短く見えてしまいますね。

つまりこのボールドウィン錯視を使ってコーディネートすればより腕が長くほっそりとして見せることが出来るのです。

やり方は簡単で、①の着やせ術で紹介した白シャツの袖を”ザックリ”と、まくりあげるだけです。

この”ザックリ”がポイントで、細くきっちりまくってしまうと袖から見えている腕が窮屈に見えてしまいます。ざっくりと大きくまくれば袖口にボリュームが出てボールドウィン錯視で腕が細く見えるのです。

実際に比べてみても、袖口にボリュームを出した方が細く見えていますね!

Tシャツを選ぶときも、↓このように袖口が大きいタイプがオススメですよ♪

目次にもどる

スポンサーリンク


■錯視で脚長効果!ゲシュタルト群化法則

ゲシュタルト群化法則とは、同じ色を縦に並べた方が縦長に見えるという現象です。

これを利用して、肌と同系色の靴を選べば、足長に見せることが出来るそうです。

↓こんな感じのイメージです。

逆に色つきの太いベルトがあるサンダルなどは、縦ラインを分断してしまい足長効果が減ってしまうので要注意!

↓前の記事はこちら
ダイエット不要の科学的着やせ術!2017夏①お腹&デカ尻がスリムに!

目次にもどる

スポンサーリンク