【ヒルナンデス】一級建築士の自宅訪問!中古マンションを750万円でカフェ風リノベ!

2017年10月24日放送の日本テレビ系『ヒルナンデス』では、
女性一級建築士の寺川さん宅を訪問!

750万円でカフェ風にフルリノベしたおしゃれな自宅と、
快適に暮らす技を紹介してくれました。

スポンサーリンク




■玄関

もともと狭い玄関と壁で仕切られたキッチンがあったところを、
壁を取っ払って開放的な玄関に。視野が広がり、部屋全体が広く感じます。

天井や壁も取り除いてコンクリートの打ちっぱなしにすることで、
無骨でモダンなカフェ風の雰囲気になっています。

天井や壁を一から作ると5万円はかかるところ、
あえて何も手を付けず、素材の味を生かすことでコストダウンを実現!

シューズボックスは階段下を利用して作られています。

素材は通常下地材として使うラワン合板を使用することで
格安で作ることが出来たとのこと。

目次にもどる

■キッチン

もともとは2畳ほどで窮屈だった台所を
玄関との壁をなくしたことで、広々4畳半の
カフェ風キッチンに大変身!

ここにもラワン合板を使用し、上にステンレスの板を乗せているそうです。
あえて下地材を丸見えにすることで、業務用のラフなイメージになっています。

なんと食器棚は玄関の下駄箱の裏側!

ひとつの棚を裏表で使い分け、スペースを有効利用していました。

また、買い物して帰宅したときに、下駄箱の上に荷物を置いても
すぐにキッチンに運べるという利点も◎

目次にもどる

■リビング

リビングルームの壁や天井も、キッチン同様にクロス等を取っ払って
コンクリートをむき出しにしています。

テレビ台を兼ねた収納棚もラワン合板を使い、
大工さんに組み立ててもらうことで大幅なコストダウンに。

収納予定のDVDレコーダーや写真集のサイズを逆算して作ったり、
柱と柱の間をすべて棚にすることで無駄なスペースを省いたりと
アイデアが満載でした!

目次にもどる

■バスルーム

ダイニングからつながる扉を開けると
ホテルを意識して作られたという洗面所とバスルーム。

こちらは奥様こだわりのドイツ産の洗面台。
スタイリッシュでおしゃれですね!

洗面台は良いものを使う代わりに、それを乗せる台全体は
下地用の合板とメラミン化粧板を乗せてお得に仕上げたとのこと。

また浴槽からは中庭が見える癒しの空間に!

目次にもどる

■まとめ

おしゃれでスタイリッシュなのに、格安で作り上げる秘訣が沢山!
さすがは一級建築士のおうちですね。

とっても素敵で羨ましいお家でした。

目次にもどる

■関連記事

【ヒルナンデス】一級建築士の自宅訪問!18坪の高級ホテル風ハウス①玄関
8月29日の日本テレビ系『ヒルナンデス』では、 一級建築士の高山さん宅を訪問し、格安で実現した高級ホテル風ハウスを紹介! 建坪18坪...
【ヒルナンデス】一級建築士の自宅訪問★築36年マンションをカフェ風リノベ②リビング
8月1日放送の日本テレビ系『ヒルナンデス』では、一級建築士ご夫妻の佐藤家を訪問し、築36年のマンションをカフェ風に大胆リメイクしたお宅を紹介...
【ヒルナンデス】一級建築士のアイデア住宅!自然を感じる家!玄関編
9月6日放送の日本テレビ系『ヒルナンデス』では、 八王子市高尾にある一級建築士のお宅を訪問し、 プロならではの匠のアイデアを学びました。...

目次にもどる

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。