【サタデープラス】ダイエット不要の科学的着やせ術!2017夏①お腹&デカ尻がスリムに!

7月15日放送のTBS系『サタデープラス』より、「目の錯覚」で細く見せる!科学的着やせ術特集の第2弾!

番組で紹介された情報をまとめましたので、参考にしてくださいね。

↓第一弾はこちら
目の錯覚で着やせ効果!【サタプラ】スリムに見せる最強アウター&パンツ・1日2分の二の腕引き締め体操

スポンサーリンク


■お腹&デカ尻がスリムに!『ミュラーリヤー錯視』

体の幅は変わらずに縦長に見せる効果のあるミュラーリヤー錯視を利用した着やせ方法です。

こちらのABCの縦線はどれも同じ長さ。

人間の目は知らず知らずと斜めの線まで含めて長さを認識してしまうため、Bが1番長く、逆にAが短く見えてしまいます。これがミュラーリヤー錯視です。

このミュラーリヤー錯視を利用し、かつトレンドアイテムを取り入れたコーディネートは、トップスとボトムスにそれぞれV字ラインを取り入れたものがオススメです。

■サタプラ流最強アイテム①V字にあけた白シャツ
白シャツの胸元をざっくり大きく開けることで、首元にV字を作り着やせ&小顔効果が生み出されます。

ポイントは
・素材はリネンなどハリ感のあるもの
・インナーは紺や黒など締まる色のものを合わせる

↓こんな感じのイメージです。

■サタプラ流最強アイテム②フィッシュテールスカート
今年大流行のフィッシュテールスカートは前から見るとすそがV字ラインとなっているので、まさにミュラーリヤー錯視に最適アイテム!

ポイントは
・色は重くなり過ぎないカーキがおすすめ
・素材はハリ感のあるもの(柔らかいとV字が崩れてしまうため)

↓こんな感じのイメージです。

目次にもどる

■誘因効果でスリムに!ポイントはベルト使い

目立つものがあるとそのそばのものには目が行きにくくなるもの。それを誘因効果と言います。

つまり、体の気になる部分=目立たせたくない場所の近くに目立つものを配置することで、スリムに見せることが出来るのです。

■サタプラ流最強アイテム③ベルト
ベルトをくびれ部分に付けることでウエストラインがはっきりし、下半身も長く見せることができるそうです。

ポイントは
・ウエストの一番くびれている細い部分につけること
・細めのベルトで、かつパンツやスカートとの色を分ければ誘因効果に

↓こんな感じのイメージです。

目次にもどる

スポンサーリンク


■デカ尻を隠すワンアレンジ!

シャツの裾は前だけインして、後ろは出すようにします。

そうするとお尻の大きさを隠すことができ、またベルトがチラリと見えることでウエストをほっそりと見せることが出来ます!

目次にもどる

スポンサーリンク