【ぴったんこカンカン】パラダイス山本直伝!シンギョーザの作り方!隠し味はキャベツの芯&ゼナキング!

2017年10月20日放送のTBS系『ぴったんこカンカン』では、
日本一予約の取れない餃子店で北野武さんが手作り餃子に挑戦!

秘伝の餃子レシピを紹介します。
餃子の隠し味はなんと栄養ドリンク!

■シン・ギョーザの作り方

キャベツの芯とゼナキング(栄養ドリンク)が入るのが美味しさの秘訣!

【材料(30個分)】
キャベツ 2枚
キャベツの芯 適量
ニラ 1/4束
長ネギ 1/4本
干ししいたけ(水で戻したもの) 3個
セロリ 1/4本
豚バラ肉 150g
餃子の皮 30枚
ごま油 oosaji 1oosaji 1

<A>
塩・砂糖 各小さじ1
紹興酒 大さじ1
鶏がらスープの素 小さじ1
ごま油 大さじ2
生姜(すりおろし) 小さじ2
栄養ドリンク(ゼナキング)25cc

スポンサーリンク




【作り方】
①キャベツの芯を出来るだけ細かく切る。
キャベツの葉、ニラ・長ネギ・干し椎茸・セロリはみじん切りにする。
豚バラ肉は包丁でたたいて粗くミンチ状にする。

②ボウルに1を入れて、Aを加えて良く混ぜたら
30分間寝かせる。

③餃子の皮に2のタネを包む。

④フライパンにごま油(大さじ1)を熱して、一度火を止める。
餃子を並べ、全部入れたら強火にかけ、フライパンをゆらす。
さらにごま油(大さじ1)を回しかけ、中火に落とし、
熱湯30ccを入れてふたをして蒸し焼きにする。

※水分が飛びにくい場合は少しふたをずらしておく。

⑤水分がなくなってきたらふたを取り、ごま油(大さじ1)を回しかける。
焼き目が付くまで焼いたら、お皿を餃子にかぶせ、フライパンに残った油を捨てる。

そのままひっくり返し、お皿に盛り付ければ完成!

目次にもどる

■まとめ

シンギョウザの秘密の素はゼナキングだったのですね!
意外な隠し味でしたが、さっそく試してみたいです。

目次にもどる

■関連記事

【ぴったんこカンカン】IKKOの若返りマッサージ&メイク術!プライマー&ウォータークッションファンデ!
9月29日放送のTBS系『ぴったんこカンカン』では、 阿川佐和子さん、清水ミチコさん、森山良子さんの仲良し3人組が登場! も...

目次にもどる

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。