【ヒルナンデス】キャラ弁簡単テクニック!ミニオン・キティちゃん・リラックマの作り方!

2017年10月11日放送の日本テレビ系『ヒルナンデス』では、
フタを開けるのが楽しくなるキャラ弁の作り方を
お弁当作家の神藤千穂さんが教えてくれました。

初心者でもひと手間で簡単に作れるテクニックを紹介します。

■ミニオンは茶こしでつるつる卵に

【材料】
卵 1個
★片栗粉 小さじ1
★水 小さじ1
スライスチーズ 1枚
海苔 適量
マヨネーズ 適量

【作り方】
①ボウルに卵を溶き、★の水溶き片栗粉を加えて混ぜる。
※水溶き片栗粉を加えることで破れにくくなります。

②1を茶こしで濾す。
※余分な白身や泡を取り除けます。

③フライパンに流し入れ、弱火でじっくり焼く。

④お皿にラップを敷いて3を焼き目を上にして置き、
ケチャップライスを乗せ、放射状に切れ込みを入れる。

⑤ラップを使って包めば体の完成。

⑥クッキー型の裏側を使って、スライスチーズを丸くくり抜く。
海苔の上に乗せて目玉を作る。

⑦胴体部分も海苔で作り、マヨネーズで接着すれば完成。

目次にもどる

スポンサーリンク




■卵アレンジでキティちゃん弁当

【材料】
卵 2個
水溶き片栗粉(片栗粉・水 各小さじ1)
海苔
カニカマ
キティちゃんのクッキー型

【作り方】
①卵の1つを黄身と白身に分ける。

②1の黄身ともうひとうの卵、
水溶き片栗粉を合わせて良く混ぜる。

③2を茶こしで濾す。

④フライパンに流し入れ、弱火でじっくり焼き、
お皿に取り出す。

⑤4の卵をキティちゃんのクッキー型でくり抜き、
フライパンに戻す。

⑥くり抜いた部分に1の白身をスプーンで流し入れ、
固まるまで弱火で焼く。

⑦目とひげを海苔で作る。
鼻は余った卵をストローでくり抜いて作る。
耳のリボンはカニカマをストローでくり抜いて作る。

⑧ご飯に6を乗せ、7で顔を作れば完成。

目次にもどる

■リラックマはめんつゆおにぎりで!

【材料】
白米
めんつゆ
スライスチーズ(プロセスチーズ・チェダーチーズ各1まい)
海苔
炒りパスタ
※細いパスタをフライパンで2分乾煎りしたもの

【作り方】
①白米にめんつゆを混ぜて色を付け、
7:2:1の量に分ける。
小さい方はさらに半分に分ける。
↓顔、耳、手のパーツになります。

②1の形を整えたら、炒りパスタでそれぞれをくっつける。

③スライスチーズをつまようじでカットし、耳と口を作る。
(耳はチェダーチーズ、口はプロセスチーズ)

顔は海苔で作る。
→100均の海苔パンチを使うと便利!

④ご飯にチーズと海苔で顔を作れば完成。

目次にもどる

■関連記事

まな板包丁いらず!20分でディナーが完成する大人気のミールキットとは
9月6日放送の日本テレビ系『スッキリ!』では、 忙しい主婦の味方「ミールキット」を特集していました。 手軽に作れてゴミも少な...
【ヒルナンデス】子供服の簡単リメイク!丈が短くなったTシャツ・くるみボタン・記念ボードなど
8月28日放送の日本テレビ系『ヒルナンデス』ヒル活のコーナーでは、 不要になった古着や子供服を再び生き返らせる㊙テクニックを教えて...

目次にもどる

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。