【ZIP】これからの季節の乾燥対策!簡単に部屋・肌・のど・唇の乾燥を防ぐ方法は!?

2017年10月11日放送の日本テレビ系『ZIP/マスカレッジ』では、
これからの季節に気になる部屋や肌の乾燥防止対策について特集!

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク


■部屋の乾燥対策

部屋の乾燥対策として、以下の4つを検証しました。

◎コップの水
部屋に水を入れたコップを置いて放置したところ、
湿度が52%→54%にアップ。

◎濡れたタオルを干す
濡れたタオルを部屋干しして置いたところ、
湿度が50%→60%にアップ。

◎観葉植物
観葉植物を置いた部屋の湿度を検証、
湿度の変化は50%→51%とほぼ変わらず。

◎入浴後に浴室を開けたまま
入浴後の扉を解放したところ、湿度は54%から75%に。
快適に過ごせる湿度は50~60%のため、これは湿度が過剰に。

結論としては、濡れたタオルを部屋干しすることが一番の乾燥対策となっていました!

目次にもどる

■肌の乾燥対策

肌の乾燥対策には38度程度のぬるめのお風呂に入るのが効果的!

実は熱いお風呂は肌を守るための皮脂を落とし過ぎてしまい、
逆に肌の乾燥につながってしまうとのこと。

ぬるま湯なら程よく皮脂をキープし、乾燥を防いでくれます。

目次にもどる

■のどの乾燥対策

朝起きた時に乾燥からのどの痛みを感じる…なんてことを防ぐには、
首元に乾いたタオルを巻くと良いそうです。

タオルで首を温めることで血流が良くなり、
唾液の分泌が活性化し、口の中の水分を保つことが出来るとのこと。

目次にもどる

■唇の乾燥対策

唇がカサカサするのにリップクリームを忘れてしまったという時、
活躍するのは”ガムシロップ”
糖分には高い保水力と保湿効果があり、少量に唇を塗ることで潤すことができます。
べたつきが気になる場合は、ティッシュで軽く押さえればOK!

よくやってしまいがちな「唇をなめる」という行為はNG!
くちびるは「油膜」という薄い皮膚膜が乾燥から潤いを守ってくれています。
乾燥しているからといってなめてしまうと、一時的には潤ったつもりでも
油膜がなくなり逆にカサカサになってしまうので要注意です。

目次にもどる

■関連記事

まな板包丁いらず!20分でディナーが完成する大人気のミールキットとは
9月6日放送の日本テレビ系『スッキリ!』では、 忙しい主婦の味方「ミールキット」を特集していました。 手軽に作れてゴミも少な...
【ヒルナンデス】子供服の簡単リメイク!丈が短くなったTシャツ・くるみボタン・記念ボードなど
8月28日放送の日本テレビ系『ヒルナンデス』ヒル活のコーナーでは、 不要になった古着や子供服を再び生き返らせる㊙テクニックを教えて...

目次にもどる

スポンサーリンク


カテゴリーZIP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。