【あさイチ】攻めの間食のすすめ!オススメのおやつや効率的な摂り方!太っている人ほど間食をした方がよい理由とは

2017年10月2日放送のNHK『あさイチ』では、
美と健康を生み出す”攻めの間食”を特集!

オススメのおやつや効率的な摂り方など、
間食に関する新常識を紹介します。

スポンサーリンク




■自分に必要な栄養素を見極める

女性に不足しがちなビタミンC、カルシウム、鉄分、マグネシウムなどを
間食で摂るようにすることがオススメです。

例えばビタミンCならキウイやイチゴなどのフルーツ、
カルシウムならヨーグルトやチーズ、鉄分はココアやプルーン、
マグネシウムはナッツ類など。

これらを好きな食品から摂ることで、ストレスなく空腹を満たすことができます。

目次にもどる

■カロリーは間食の総摂取量で調整

間食の目安としては、1食あたり200Kcalに抑えるのがポイントです。

これ以上摂ると、食事量を減らす必要が出てきてしまうので、
栄養のバランスが悪くなってしまいます。

200キロカロリー以下であれば、栄養のバランスが上手にとれるとのこと。

↓一皿200kcalの目安はこちら。

もちろん厳密に200kcalにするのは無理ですので、
おおまかに考えて大丈夫です。

目次にもどる

■太っている人こそ間食を!?

実は太っている人こそ間食をするのが良いのだそうです。

ちょっとずつ間食を上手にとることで、空腹に悩まされることがなくなり
ドカ食いも減らすことが出来ます。

特にお腹が空き過ぎると人の脳は「糖分」を摂りたくなります。
空腹に炭水化物をたくさん入れると肥満の原因に。

また、夕飯が遅い人も同じ理由で間食を摂ることがオススメです。
特に空腹の時間帯が長いと血糖値の上昇が激しくなり、肥満だけでなく
糖尿病や高血圧など様々な病気の原因にもなってしまうそうです。

目次にもどる

■血糖値上昇を抑えるワザ

生クリームたっぷりのロールケーキを食べたくなった時などには、
きなこ・すりごま・海苔・味付き昆布といった食品を先の摂ることがオススメ!

これらの食品にはミネラルと食物繊維が豊富に含まれています。

甘いものを食べてしまうと血糖値が急上昇してしまいますが
これらを先に食べることで食物繊維がプラスされて
血糖値の上がり方が緩やかになり、脂肪にも変わりにくくなるのです。

また味付き昆布など噛み応えのあるものを食べると、
満腹感も出て、ドカ食い防止にも役立ちます。

目次にもどる

■どちらが太りにくい?

◎ショートケーキVSフルーツタルト
フルーツケーキの方が〇。フルーツは食物繊維が多く血糖値が上がりにくくなります。
 
 
◎ウェハースチョコVSアーモンドチョコ
アーモンドチョコの方が〇。アーモンドの脂質が血糖値の上昇を抑えます。
 
 
◎A(チーズケーキ・天むす・肉まん)VS
  B(モンブラン・梅おにぎり・あんまん)

正解はA。
Aのグループには共通して糖質の代謝に不可欠なたんぱく質が含まれています。

目次にもどる

■カギを握るのは体内時計!間食に大革命を起こす時間栄養学とは

【あさイチ】攻めの間食のすすめ!カギを握るのは体内時計!間食に大革命を起こす時間栄養学とは
2017年10月2日放送のNHK『あさイチ』では、 美と健康を生み出す”攻めの間食”を特集! ここでは、間食に向いている時間...

目次にもどる

■まとめ

最近は海外セレブの間でもナッツ類などの間食を摂ることが流行っているそうですね。
上手に間食を取り入れて、健康と美容を手に入れたいものです。

目次にもどる

■関連記事

まな板包丁いらず!20分でディナーが完成する大人気のミールキットとは
9月6日放送の日本テレビ系『スッキリ!』では、 忙しい主婦の味方「ミールキット」を特集していました。 手軽に作れてゴミも少な...
【ヒルナンデス】子供服の簡単リメイク!丈が短くなったTシャツ・くるみボタン・記念ボードなど
8月28日放送の日本テレビ系『ヒルナンデス』ヒル活のコーナーでは、 不要になった古着や子供服を再び生き返らせる㊙テクニックを教えて...

目次にもどる

スポンサーリンク




“【あさイチ】攻めの間食のすすめ!オススメのおやつや効率的な摂り方!太っている人ほど間食をした方がよい理由とは” への2件の返信

  1. >A(チーズケーキ・天むす・肉まん)VS B(モンブラン・梅おにぎり・あんまん)
    >正解はB。
    >Bのグループには共通して糖質の代謝に不可欠なたんぱく質が含まれています。

    正解はAでは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。