【ソレダメ!】骨ストレッチで腰痛&肩こり改善!松村卓直伝の魔法体操とは!?

9月27日放送のテレビ東京『ソレダメ!』では、
スポーツケアトレーナーの松村卓先生が登場し、
腰痛や肩こりに効果抜群で今話題の骨ストレッチを紹介!

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク




■骨ストレッチとは?

普通のストレッチは、筋肉に働きかけるものですが、
骨ストレッチは骨に直接アプローチするストレッチです。
中心にある骨格を滑らかに動かすことで、
体の中心からバランスを取るのが骨ストレッチの特徴。

鎖骨は、胸骨、肩甲骨、骨盤とも連動しており、
鎖骨を押さえて動かすだけで全身がなめらかに動くようになります。

目次にもどる

■基本のポーズ

①右手の親指と小指をくっつける。

②左手の親指と小指で、右手首のグリグリの骨を掴む。

この時、右手の親指と小指は触れるだけでOK。
押さえる左手も優しく触れるだけにします。

小指はアクセル、親指はブレーキと位置づけし、
2つを繋げることで自然と全身の力が抜けて
ニュートラルポジションを作り出します。
これが基本ポーズです。

目次にもどる

■肩こり解消ストレッチ

肩こりの人は腕を回すと耳から離れます。
動かしにくいポーズをとることで、
骨格の中心が動いてほぐれていきます。

①肩幅に足を広げて立ち、
右手の肘の角度を90度にする。

②親指と小指をくっつけて、左手の親指と小指で右手の手首を掴む。

④顔はまっすぐ前を向き、腰をひねるように
笑顔で腕を右後方に引く。

笑顔にすると筋肉も緩みやすくなります。

これを左右それぞれ7回行います。

目次にもどる

■腰痛解消ストレッチ

①椅子に座り、足を肩幅に広げ軽く前に出す。

膝をピンと伸ばすと痛めるので、膝の角度を少し緩めるのがポイントです。

② 手の親指と小指をくっつけ左手で掴み、
掴んでいる指で引っ張るイメージで上半身を前に伸ばす。

これを左右それぞれ7回行います。

目次にもどる

■関連記事

【たけしの家庭の医学】1日10分!認知症予防のタオルマッサージ!脳内物質NGFを増やす!
9月26日放送のテレビ朝日系『たけしの家庭の医学』では、 認知症予防に効果的な脳内物質NGFを増やす方法について特集! ...

目次にもどる

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。