【スッキリ】360度ガラス張りの家!鎌倉の自然を堪能するアイデア住宅とは

9月27日放送の日本テレビ系『スッキリ!!』ハウスマイスターのコーナーでは、
鎌倉在住の一級建築士・石井さんご夫婦のご自宅、「360度窓ガラスなのに見えない家」を
披露してくれました。

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク




■玄関

石井邸では玄関をはじめ部屋の区切りが一切ありません。

玄関の靴箱も存在を隠すため、板の幅に合わせて扉を作っているそうです。
そのため、靴をしまって扉を閉めれば、廊下としての機能も果たすことに。

また、玄関の床に使っているのは「敷き瓦」と呼ばれる素材で、
冷たくなりすぎず、足触りも柔らかいのだそうです。

目次にもどる

■オープンスペース

2階は360°窓から自然が望めるオープンスペースになっています。
まさに鎌倉の絶景を楽しむために作られた空間!

屋根と同じ形をした天井は一番高いところで4.1メートルもあり、
より空間を広く感じさせています。

また屋根を8本の鉄柱で支えることで、室内には
窓からの景色を邪魔するが柱が一切ありません。

こんなにオープンな空間でも、建っている場所が斜面地のため、
他の家との段差があり、視線がぶつからないように工夫されているそうです。

さらに床にはアクアレイヤーという最新暖房器具が入っているので
全面ガラス張りでも寒さを感じずに過ごせるのだそう。

目次にもどる

スポンサーリンク




■キッチン

シンク台はモールテックスというベルギー産の樹脂で、
コンクリートの5倍ほどもの強度を誇る左官材を使用しているとのこと。

また冷蔵庫は視界を損なわないために業務用のものを
シンク下に設置していました。
確かに一般的な冷蔵庫では高さがあり目立ちますね。

さらには換気扇もビルトインタイプになっており、
スイッチひとつで上に出てくる仕組みに!

目次にもどる

■お風呂

仕切りが一切ない床に埋め込まれた浴槽。
窓の外には大きなテラスがあり、まるで露天風呂のようなお風呂です。

素材は十和田石を使用しており、防カビ・保温性・滑りにくいといった特徴があり
お風呂に適しているそうです。

足湯として使うこともできるという
何とも贅沢な造りになっていました。

目次にもどる

■まとめ

生活感のまるでないオシャレなお家、憧れます。
鎌倉の緑をいつでも堪能できるのも最高ですね!

目次にもどる

■関連記事

【ヒルナンデス】一級建築士のアイデア住宅!自然を感じる家!玄関編
9月6日放送の日本テレビ系『ヒルナンデス』では、 八王子市高尾にある一級建築士のお宅を訪問し、 プロならではの匠のアイデアを学びました。...
【ヒルナンデス】一級建築士の自宅訪問!18坪の高級ホテル風ハウス①玄関
8月29日の日本テレビ系『ヒルナンデス』では、 一級建築士の高山さん宅を訪問し、格安で実現した高級ホテル風ハウスを紹介! 建坪18坪...

目次にもどる

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。