【世界一受けたい授業】体を若返らせる発酵食品!甘酒みそ汁の作り方

6月24日放送の日本テレビ系『世界一受けたい授業』より、今話題の発酵食品特集!

教えてくれたのは東京農業大学教授の前橋健二先生です。

番組で紹介していた情報をまとめましたので、参考にしてくださいね。

■目次

 ▶シミそばかす予防に!酒粕冷や汁の作り方
 ▶夏バテに最適!甘酒みそ汁の作り方
 ▶老化予防に!クリームチーズ塩辛の作り方

スポンサーリンク


■シミそばかす予防に!酒粕冷や汁の作り方

体を若返らせる!発酵食品【世界一受けたい授業】酒粕冷や汁の作り方・夏バテ予防・老化予防

目次にもどる

■夏バテに最適!甘酒みそ汁の作り方

畑のお肉と言われるほど栄養豊富な大豆ですが、それを発酵させて作った八丁味噌の赤だしは体内の新陳代謝に欠かせないアミノ酸が豊富に含まれています。そのため疲労回復にとても効果的!

また飲む点滴と言われる甘酒にはビタミンB1やブドウ糖など多くの栄養成分が豊富に含まれています。

赤だしのみそ汁に甘酒をプラスすれば、二つの健康効果が同時に取れるので、夏バテ予防に最適です。

【材料(1人前)】
水 160cc
赤味噌 16g
本だし 小さじ1/3
豆腐 1/4丁
ネギ 少々
甘酒 50cc

【作り方】
1、豆腐はさいの目に、ネギは小口切りにする

2、鍋に水を入れ火にかけて、沸騰したら本だしを入れる

3、そこに豆腐を入れて、火が通ったら味噌をとき、ネギを加える

4、味噌汁に甘酒を入れれば完成!

味噌汁に甘酒が入ることで甘みが旨味に変化し、コクも出るので一石二鳥ですね♪

目次にもどる

スポンサーリンク


■老化予防に!クリームチーズ塩辛の作り方

イカの塩辛は食べる栄養ドリンクと言われるほどアミノ酸が豊富。

さらにチーズには老化予防に役立つビタミンAと免疫力をアップさせるタンパク質が含まれており、健康や美容に嬉しい成分が牛乳の約10倍!

イカの塩辛にクリームチーズを混ぜて食べれば、栄養満点で老化予防に◎!

【材料(1人前)】
塩辛 50g
クリームチーズ 100g
(※塩辛1:クリームチーズ2の割合)

【作り方】
1、クリームチーズをペースト状にする

2、塩辛と、クリームチーズを混ぜれば出来上がり!

目次にもどる

スポンサーリンク