【ゲンキの時間】完全食”たまご”!正しい取り方と美味しくなる食べ方!1日1個は都市伝!?鶏むね肉しっとり調理法!

9月24日放送のTBS系『健康カプセル ゲンキの時間』では、
完全食と言われる卵について特集していました。
卵の疑問や美味しい食べ方、鶏むね肉を劇的に美味しくする調理法など、
ためになる知識が盛り沢山!

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク




■1日1個じゃなくてOK!卵は最高のたんぱく源

たまごは他の食品と比べてアミノ酸組成バランスが
非常に良いと言われています。

しかも肉や魚よりも体内でのたんぱく質の利用効率が高く、
筋肉が衰えがちな高齢者にとって卵は最適のたんぱく源とい言えるのです。

さらには涼しくなり親鳥にとって快適となるこれからの季節は
たまごが美味しくなるシーズンです。

たまごを食べすぎるとコレステロールが高くなり、
1日に1個までと言われていましたが、
実はコレステロールの約8割は肝臓で作られており、
食事由来のコレステロールは約2割ほどなので
それほど影響ないことが分かったそうです。

もし食事で摂りすぎたとしても、その分肝臓で作る量を
減らして一定に保ってくれるとのこと。

ただし、遺伝的に体内のコレステロールをうまくできない人もいるので、
気になる場合は医師に相談しましょう。

目次にもどる

■白い卵と赤い卵、栄誉化が高いのは?

赤い卵のほうが白い卵よりも栄養価が高いイメージがありますが、
実はどちらも変わりません。

殻の色を左右するのは親の品種です。
親鳥の羽の色が赤ければ、赤い卵が産まれ、
白ければ白い卵になるそうです。

ちなみに卵黄の色の濃淡も栄養価に無関係で、
これはエサの色が影響しているのだそうです。

目次にもどる

スポンサーリンク




■ひと工夫で絶品に!卵かけご飯の作り方

卵農家の方が教える「美味しさ倍増の卵かけご飯の作り方」を紹介します。

①たまごの卵黄と卵白を分ける。

②卵白を軽くかきまぜてごはんにかけ、
泡立つくらいにしっかりとかき混ぜる。

③ごはんの真ん中に卵黄を乗せ、しょうゆをお好みの量かけて完成!

メレンゲのようになった優しい白身と、黄身の濃厚さがダイレクトに伝わり
いつもの卵かけご飯が格段に美味しく味わえるそうです。

目次にもどる

■卵白と卵黄の栄養価の違い

卵黄と卵白にはそれぞれ栄養価の違いがあります。

卵白は資質を含まないため低カロリーで、
筋肉増加に最適なアルブミンが豊富に含まれています。

一方、卵黄には高血圧を予防・改善するコリンや
眼病予防効果のある抗酸化物質のルテインが含まれているそうです。

また、カラザと呼ばれる白い部分は君を中心に
支えているばねの役割をしています。
中にはシアル酸という成分が含まれていて、
体内に侵入したウイルスと結合し、活性をおさえる働きがあるので
風邪やインフルエンザの予防に効果的です。
あえて取らずに一緒に食べるのがオススメとのこと。

目次にもどる

■新鮮な卵で茹で卵はNG!?

新鮮な卵には二酸化炭素が多く含まれているので
茹でることで二酸化炭素が殻に張り付き、殻が剥きづらくなります。

一方産んでから時間が経ったたまご程、二酸化炭素が減って
殻が剥きやすくなるのだそうです。

味にも違いがあり、賞味期限ぎりぎりの卵のほうが
プリっとした触感になり、美味しくなるとのこと。

こちらもオススメ★

【ビビット】味付きのカラつき茹で卵&温泉たまごの作り方!和田明日香のレシピ!
9月21日放送のTBS系『白熱ライブビビット』では、 コンビニで売られている塩味付きのゆで卵の疑問を調査! 料理研究家の和田...

目次にもどる

■鶏肉は心身健康に役立つ食材!

鶏肉は豚や牛と比べて脂肪が少なくヘルシーな食材。

必須アミノ酸であるロイシンやトリプトファンもたくさん含まれているのが特徴です。

ロイシンは筋肉量を増やしてくれるアミノ酸で、
基礎代謝をアップしてくれるのでダイエット効果が期待できます。

トリプトファンは心を落ち着かせてくれる脳内物質のセロトニンの材料で
精神安定に役立ちます。

さらに鶏むね肉は認知症予防に効果的と言われています。
むね肉に含まれるイミダゾールジペプチドが記憶力アップや
脳機能を向上させるこが近年わかってきたそうです。
脳疲労の原因を除去してくれる働きもあるとのこと。

目次にもどる

■鶏むね肉をジューシーにする裏技

認知症予防に効果的な鶏むね肉ですが、パサパサして食べにくいというイメージがあります。

そんなむね肉をしっとりとジューシーにする裏技を紹介します。

【材料】
むね肉 200g
水 100cc
砂糖 小さじ1/4
塩 小さじ1/4

【作り方】
①水に砂糖と塩を溶かします。

②鶏むね肉を1時間以上浸します。

あとはお好みに調理すればOK!
砂糖と塩には保水性があるので、筋繊維の間に入り込み
肉をジューシーに仕上げてくれるそうです。

目次にもどる

■まとめ

たまごを上手にとれば健康にも美容にも良いということですね。
鶏むね肉の調理法も試してみたいと思います!

目次にもどる

■関連記事

【林修の今でしょ講座】平野レミのレンコン三段活用バーグの作り方!時短&簡単レシピ
9月12日のテレビ朝日系『林修の今でしょ!講座』では、 弱った体を復活させる!今食べるべき秋野菜スペシャルを放送。 料理研究...
【主治医が見つかる診療所】中性脂肪改善に!安くて手軽なサバ缶レシピ!玉ねぎサラダ&万能フレーク
8月28日のテレビ東京『主治医が見つかる診療所』では、 中性脂肪を改善して体をキレイに若々しく!血液&血管 改善スペシャルを放送。 ...

目次にもどる

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。