【めざましテレビ】野菜の正しい切り方!栄養を逃さない食べ方とは!?ココ調!

9月22日放送のフジテレビ系『めざましテレビ』ココ調では、
今話題の本「その調理、9割の栄養捨ててます!」を出版した
東京慈恵医科大学附属病院 栄養部の濱先生が登場し、
野菜の正しい切り方を教えてくれました。

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク




■白菜

◎ざく切り
細かく切るとビタミンが逃げてしまうので、
大きめにざく切りするのが◎。

◎中心部から使う
白菜は外側の葉から使いがちですが、真ん中の葉から使うのが正解!
収穫後も成長を続け栄養を中心部に送り続けるので、
最も栄養が高いのが真ん中の部分。
一報、外側の葉はどんどん栄養素がなくなってしまうとのこと。

目次にもどる

■にんじん

◎皮はむかない
にんじんには風邪の予防に効果のあるβカロテンが含まれますが
それが多く含まれるのは外側の部分。
なので、皮をむかずに乱切りにして食べるのが◎!

皮を付けたままだと柔らかくなり辛いのではという疑問もありましたが、
実際に番組で皮付きのにんじんを入れたカレーを試食したところ、
10人中10人が「気にならない」との回答でした。

むしろ、その方が美味しいという意見も…。

目次にもどる

■ピーマン

◎ピーマンは縦に切る
ピーマンは横に切ると、細胞が潰れて
栄養素が流出してしまいます。

横や斜めではなく、縦に切るのが正解とのことでした。

◎ワタは捨てない
捨てがちなワタや種にはピラジンという血栓予防になる
栄養が沢山含まれています。
肉詰めの具として使えば食感や苦みが
気にならず食べられるのでオススメ!

目次にもどる

スポンサーリンク




■ニラ

◎根元は細かくカット
ニラの根元には血液サラサラ効果のある
「アリシン」という栄養素が多く含まれます。
このアリシンは細かくすることで活性化し、
25%もアップするのだそうです。

◎葉先は大き目に
逆に葉先は大き目に切るのがポイントです。
ビタミンが多く含まれるので、流出を防ぐためには
細かくしない方が良いとのこと。

目次にもどる

■りんご

◎くし切りではなく輪切り
りんごの中心部分には栄養が豊富に含まれています。
輪切りにすることで芯の栄養も摂取できるそうです。

ただし、種は毒性があるので、爪楊枝などで
取り除いてください、とのことでした。

↓以前あさチャンで取り上げられた「捨ててしまう野菜くずを使った調理法」も良かったら参考にしてください!

【あさチャン】栄養満点!ファイトケミカル★野菜スープ&シンガポールチキンライスのレシピ
6月29日放送のTBS系『あさチャン』あさトクのコーナでは、話題の栄養素”ファイトケミカル”を特集していました。 ファイトケミカルとは...

目次にもどる

■まとめ

野菜の切り方でこんなに栄養素の摂取率が変わるのは驚きです。
とってもためになりました!

目次にもどる

■関連記事

まな板包丁いらず!20分でディナーが完成する大人気のミールキットとは
9月6日放送の日本テレビ系『スッキリ!』では、 忙しい主婦の味方「ミールキット」を特集していました。 手軽に作れてゴミも少な...

目次にもどる

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。