【よじごじ】さんまのリエットの作り方!長野博の食キング!

9月20日放送のテレビ東京『よじごじDays』では、
V6の長野さんが秋の味覚さんまを使った絶品料理を披露してくれました。

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。

■さんまのリエットの作り方

【材料(2人分)】
さんま 2尾
水 1/2カップ
オリーブオイル 大さじ1
ニンニク 1片
玉ねぎ(みじん切り)1/2個
白ワイン 50cc
出汁(さんまのあらで取ったもの)50cc
バター 50g
クリームチーズ 20g
塩コショウ 適量
パン 2枚
じゃがいも 2個

スポンサーリンク




【作り方】
①さんまは3枚におろし、皮と骨は取り除く。
骨はオーブンで5分ほど焼き、沸騰させた湯に入れて
弱火で15分ほど煮る。
ペーパーで濾して出汁を取る。

②じゃがいもは良く洗い、上に十字の切れ目を入れて蒸す。
串がすっと通るようになったら取り出す。

③さんまの身をペーパーでしっかり水気を取り、
両面に塩を振っておく。

④オリーブオイルをひいたフライパンに
潰したニンニクを入れて加熱する。
香りが出たら玉ねぎと塩少々を入れて炒める。

④玉ねぎがしんなりしたらフライパンの端に寄せて
空いたところにサンマを入れて焼く。
焼き目が付いたらひっくり返し、裏面も焼く。

⑤さんまに火が通ったらへらで崩しながら
玉ねぎと一緒に炒め、しっかり水分を飛ばす。
※水分を飛ばすことで魚の臭みを消してくれます。

⑥白ワインを加えてアルコールをさっと飛ばし、
1で取ったさんまの出汁を50cc加えて煮詰める。
水分がなくなったらバッドに取り出す。

⑦6の粗熱が取れたらフードプロセッサーに入れて
塩こしょうを少々、クリームチーズ、バターを加え、
ペースト状になるまで撹拌する。

⑧お皿に7を盛りつけ、焼いたパンと
2のジャガイモを添えれば完成!

目次にもどる

■まとめ

さんまで作るリエットは斬新で
とってもオシャレな一品ですね!

最近はさんまが高いようなので、
いわしなどで代用してみても良いかも?

目次にもどる

■関連記事

まな板包丁いらず!20分でディナーが完成する大人気のミールキットとは
9月6日放送の日本テレビ系『スッキリ!』では、 忙しい主婦の味方「ミールキット」を特集していました。 手軽に作れてゴミも少な...
【ヒルナンデス】子供服の簡単リメイク!丈が短くなったTシャツ・くるみボタン・記念ボードなど
8月28日放送の日本テレビ系『ヒルナンデス』ヒル活のコーナーでは、 不要になった古着や子供服を再び生き返らせる㊙テクニックを教えて...

目次にもどる

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。