【グッドモーニング】夏の夜の快適睡眠術!エアコンの使い方・おすすめ入浴法

7月10日放送のテレビ朝日系『グッドモーニング』明快まとめるパネルのコーナーでは、夏の夜の快適睡眠術を特集していました。寝苦しい夜もこれで解決!

番組で紹介された情報をまとめましたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク


■心地よい睡眠は”体温と深く関係”

エアコンをつけて寝ると朝起きた時にだるさや頭痛を感じる…という人も多いようです。

人間が心地よく眠るためには、身体の中心部の温度設定が重要なんだそうです。

日中で火照った体がだんだん温度が下がることで、眠気を感じるようになると言います。

そのために上手にエアコンを使うには

・寝る一時間前に25度に設定する
・就寝時は28度に設定する

ということがポイント!

寝つきのタイミングは涼しくし、その後冷やしすぎないことが大切なんだそうです。夏場の睡眠中および寝起きの設定温度は28度が適温とのことでした。

エアコンで部屋の温度が下がり過ぎた場合、体温が低い状態となり、だるさにつながってしまいます。朝起きた時にだるいと感じる方は、エアコンの設定温度を見直してみると良いですね。

朝5時起きが習慣になる「5時間快眠法」 睡眠専門医が教えるショートスリーパー入門 [ 坪田 聡 ]

目次にもどる

■夏場でも湯船につかろう

快眠を促すためには、シャワーだけでなく湯船にゆっくりつかることが大切です。

湯船で体を温めることで一時的に体の中心部の温度が上がり、その後急速に下降することで眠気を促してくれます。

効果的な入浴方法は、

・睡眠の1~2時間前
・ぬるま湯に15分つかる

ということだそうです。

関連記事★
【グッドモーニング】万能ホルモン「マイオカイン」!効果的な摂取&簡単エクササイズ
【グッドモーニング】日本人が抱える”睡眠負債”の恐怖!

目次にもどる

スポンサーリンク


■”エアコンでのどの不調”の対策は

エアコンをつけっぱなしで寝たら喉が痛くなった…そんなことを経験した人もいると思います。

これはエアコンによって喉が乾燥することが原因。のどが乾燥しないように、直接当たらないよう風向きを変えたり、湿度を下げ過ぎないようにしましょう。

それでも改善しない場合は、ほこりやカビが原因のことも。2週間に1回はフィルターの掃除をすることがオススメです。

【送料無料】エアコン内部クリーナー シュ!シュ! 420ml×2本セット 家庭で出来るエアコン掃除グッズ♪ エアコン フィルター 掃除 エアコン掃除 シュシュ エアコンクリーナー エアコン洗浄 消臭 クリーナー 掃除スプレー

また、扇風機の風に当たり続けると皮膚から水分が蒸発して脱水症状や体温低下を起こしてしまいます。扇風機の風向きにも注意が必要ですね。

目次にもどる

■エアコンはつけっぱなしとタイマーどちらが良い?

タイマーをかけて寝ても切れると暑くなってしまい目が覚める・・・そしてまたタイマーをかけて寝るの繰り返しになってしまうこともありますね。

何度も起きるのは睡眠障害の要因になってしまいすので、途中で起きるぐらいならつけっぱなしの方が良いそうです。

そして実はつけっぱなしの方が経済的でもあるのです。エアコンは室温を下げる時に一番電力を使います。一定の温度を保ち続けている方が電気代は安くなることが多いそうです。

目次にもどる

スポンサーリンク