【世界一受けたい授業】英語は3語で伝わる!海外で使える便利な動詞ベスト3は?

7月8日放送の日本テレビ系『世界一受けたい授業』より、海外旅行で使える!魔法の英会話テクニックを大特集!

教えてくれたのはベストセラー「英語は3語で伝わります」著者の中山裕木子(ゆきこ)先生です。

スポンサーリンク


■海外旅行で使える動詞ベスト3

第1位★have
持つという意味をもつ”have”は様々な意味を表せる万能動詞。

例えば、
I have fun.(楽しい)
I have a cold.(風邪をひいた)

など。

第2位★need
必要とするという意味の”need”を使えば、色々なお願いを簡単に表現できます。

例えば、
I need a discount.(安くしてくれませんか)
I need a doctor.(医者を呼んでください)

など。

第3位★use
使うという意味の”use”は色々な意味で使えます。

例えば、
I use a taxi.(タクシーで行きます)
Can I use your phone?(電話借りられますか?)

など。これら全てuseでOK!

目次にもどる

スポンサーリンク


■こんなに便利!3語で話せる英語

番組で実際に紹介されたとても使い勝手の良い英語3語です。全然英語が話せないというフェアリーズ 伊藤萌々香さんも、外国人に英語でガイドを行って成功していました!

◎よく分かります
I get the picture.
→getには理解する、pictureには全体像という意味があります。

◎電車に間に合う
I make the train.
makeには間に合う、都合をつけるという意味があります。

◎お座りください
Have a seat.
haveは色々な動作に使えます。なお、Sit down.というと、軍隊の号令のような命令形になってしまいますので要注意!

目次にもどる

今日から変われるランキング!ベスト20【世界一受けたい授業】花粉対策・美文字・朝活、他
今日から変われるランキング!ベスト20【世界一受けたい授業】肩こり・噛み合わせ・ダイエット、他

スポンサーリンク