【あさイチ】やわらかチキン南蛮の作り方!解決ゴハン!

9月13日放送のNHK『あさイチ』解決ゴハン!では、
シルバーウィーク特集として、介護食士指導員の今井靖人さんが
高齢者の方でも食べやすい柔らかチキン南蛮の作り方を教えてくれました。

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。

■やわらかチキン南蛮の作り方

【材料(4人分)】
鶏むね肉(皮なし) 1枚(約300g)
ブロッコリー 1/2個
なす 1本

<A>
酒 大さじ2
酢 大さじ2
小麦粉 適量
溶き卵 1個分

<B>
しょうゆ 大さじ2
酢 大さじ2
砂糖 大さじ3
赤唐辛子 1本

かた茹で卵 1個

<C>
マヨネーズ 大さじ4強
酢 大さじ1/2
しょうゆ 小さじ1/2
練りワサビ 少々
青じそ(みじん切り) 5枚分

<D>
だし 1カップ
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1

サラダ油 適量
レモン 1/2個

スポンサーリンク



【作り方】
①鶏むね肉は厚みが半分になるように2枚に切り、
フォークでまんべんなく刺す。
バッドに広げてAとサラダ油(大さじ1/2)を絡め、
10~20分漬けこんでおく。

②1の水分をペーパーでふき取り、繊維に逆らうように
包丁を入れて、厚さ1センチ程度のそぎ切りにする。
小麦粉を全体に薄くまぶしておく。

③フライパンにサラダ油(大さじ2)を入れ、強めの中火にかけ
一度火を止める。
溶き卵に2を付け、フライパンに並べて強めの中火にかけ、
衣がフツフツとしたら中火にする。
周りが白く固まり始めたら裏返し、フタをする。
蒸気でフタがくもったら火を止めて、5分置く。

④Bを鍋に入れ、中火にかけてひと煮立ちさせたら
3を絡める。

⑤タルタルソースを作る。
ゆで卵をボウルに入れてフォークで潰し、Cを合わせる。

⑥なすはヘタを取り、たて半分に切る。
半分は皮をむき、もう半分は皮に隠し包丁を入れて
耐熱皿に乗せ、表面にサラダ油をぬる。
ブロッコリーは小房に分けて水で洗い、水分がついたまま
同じ耐熱皿に乗せる。
レンジ(600w)に2分30秒かける。

⑦Dを鍋に入れて火にかけ、沸騰したら火を止めて冷まし、
なすとブロッコリーを漬けておく。

⑧お皿にチキンを乗せ、タルタルソースを上にかけ、
7の野菜とくし形に切ったレモンを添えれば完成です。

目次にもどる

■まとめ

チキン南蛮は子供も大人も大好きなメニューですね!

思ったより簡単で作ってみたいと思いました。

目次にもどる

■関連記事

【林修の今でしょ講座】平野レミのキノコ集まれポタージュの作り方!時短&簡単レシピ
9月12日のテレビ朝日系『林修の今でしょ!講座』では、 弱った体を復活させる!今食べるべき秋野菜スペシャルを放送。 料理研究...
【スッキリ!】自宅で作れる”専門店サラダ”レシピ!やわらか鶏むね肉と大麦のサラダ
9月7日放送の日本テレビ系『スッキリ!!』では、 料理研究家の西岡麻央(まお)さんが 家庭で簡単に作れるフォトジェニックサラ...

目次にもどる

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。