【ヒルナンデス】睡眠博士が伝授の快眠法!おすすめの飲み物や入浴・いびき防止法

9月11日放送の日本テレビ系『ヒルナンデス』では、
先週に引き続き睡眠博士こと横浜市立大学大学院の田中俊一先生が登場し、
睡眠の悩みを解決する方法を伝授してくれました。

↓先週の記事はこちら

【ヒルナンデス】快眠の取り方!エアコンの設定・寝つきを良くする食べ物・日記をつける
9月4日放送の日本テレビ系『ヒルナンデス』では、 睡眠博士こと横浜市立大学大学院の田中俊一先生が登場し、 意外と知らない「快眠の取り方」...

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク



■入浴のタイミング

寝つきが良くなるお風呂のタイミングは寝る2時間前

人は一度上がった体温が下がり始めたタイミングで
眠気を感じるもの。
寝る2時間前に入るとちょうど体温が下がり始め、
快適な眠りにつくことができるそうです。

寝る直前では体温が高すぎて寝汗をかいたり、
それにより寝冷えをしてしまうのでNG。

また、寝る4時間前では体温も冷めきって、
お風呂に入った効果はなくなってしまいます。

シャワーだけでは体が十分に温まらない上、
シャワーの刺激で目が覚めてしまうので、
湯船につかるのが良いとのことでした。

目次にもどる

WordPress専用高速サーバーなら Z.com WP

■質の良い睡眠を得られる飲み物

睡眠博士いわく、寝る前に飲むと質の良い睡眠を
得られる飲み物は「カフェオレ」

コーヒーの香りにはリラックス効果があり、
また牛乳には安眠効果があるので相乗効果が期待できるそうです。

カフェイン自体はたくさん摂ると逆効果なので、
コーヒーは香りづけ程度に少量入れるのが◎。

他におすすめの飲み物はホットミルクやホットココアなども
挙げられていました。

赤ワインなどのアルコールは寝つきを良くしてくれるのですが、
アセトアルデヒドという成分が頭痛の原因となり、
睡眠を阻害してしまうのでNG。
飲むのであれば睡眠の2時間前までに飲むのがオススメとのこと。

玉露のお茶はコーヒーよりも2~3倍もカフェインが多く含まれているので
寝る前に飲むのは避けるようにしましょう。

目次にもどる

■いびきをかきやすい骨格とは

睡眠博士いわく、いびきをかきやすい人は、面長で首が細く長い人。
博多華丸・大吉のふたりで言うと大吉さんになるそうです。

いびきをかくメカニズムは、気道が狭くなることで
空気を吸った時に気道の粘膜が振動して、いびきが発生します。

逆に丸顔で首が太い人は気道も太く、
いびきをかきにくいとのこと。

いびきを防止する効果的な方法として、抱き枕が紹介されていました。
抱き枕を使うと横向き寝をサポートするので、
いびきをかきにくくなるそうです。

目次にもどる

■まとめ

カフェオレが安眠効果があるのは意外でした。

上手な睡眠をとって、目覚めの良い朝を迎えたいですね。

目次にもどる

■関連記事

【林修の今でしょ講座】健康長寿の秘訣!長生きする睡眠!質のよい睡眠とは
8月29日放送のテレビ朝日系『林修の今でしょ!講座』では、 健康長寿の1000人を調査し、長生きできる秘訣を徹底検証していました。 ...
【グッドモーニング】日本人が抱える”睡眠負債”の恐怖!
6月28日放送のテレビ朝日系『グッドモーニング』では、日本人が抱える”睡眠負債”について特集していました。 番組で紹介された情報をまと...

目次にもどる

スポンサーリンク