【サタプラ】痛風予防に!こんにゃくの唐揚げレシピ

7月8日放送のTBS系『サタデープラス』では、痛風の最強予防法を特集していました。

教えてくれたのは大阪大学医学部付属病院 前田法一先生です。

番組で紹介していた情報をまとめましたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク


関連記事★
夏場がピーク!痛風に注意【グッドモーニング】女性に増える原因・オススメの食べ物など

■痛風ってどんな病気?

痛風は生活習慣が主な原因で結晶化した尿酸が溜まり、足などの関節に激痛が起こるという病気です。

尿酸のもととなるのがプリン体で、主にビールや魚卵などに多く含まれます。食生活が豊かな今では誰もがなりうる病気なのだそうです。

しかしプリン体が増える要因は食べ物だけではありません。体内のプリン体の1/3が食事由来ですが、残り2/3は体内で作られているのです。

プリン体摂取を控えていても誰もが痛風になる可能性があるのです。

目次にもどる

■痛風予防に!こんにゃくの唐揚げレシピ

ドクターによると、“こんにゃく”が痛風予防も期待ができる理想的な成分を含む食べ物のひとつと言えるそうです。痛風患者が少ない群馬県民に学ぶ”こんにゃく唐揚げ”の作り方をご紹介します。

【材料】
<材料>
・こんにゃく      400g(一口サイズに手でちぎって、冷凍しておく)
・めんつゆ       大さじ1
★卵          1個
★しょうゆ       大さじ1/2~1
★薄力粉        大さじ3
★片栗粉        大さじ2
★すりおろししょうが  お好みの量(チューブでも可能)

スポンサーリンク


【作り方】
(1)冷凍したこんにゃくを流水解凍もしくは、自然解凍し、しっかりと絞って水分を切る

(2)袋に水分を切ったこんにゃくと、めんつゆを入れ、もみ込んで下味をつける

(3)ボウルに★の食材を全て入れ、よくかき混ぜ衣を作る

(4)下味をつけたこんにゃくに、衣を絡め油で揚げたら完成

目次にもどる

関連記事★
弱火料理人の絶対失敗しないレシピ!【サタプラ】イサキのムニエルの作り方
美髪になる新常識!【サタプラ】頭皮簡単チェック・シャンプー&ドライヤーの正しいやり方・美髪によいレシピ

スポンサーリンク