【ゲンキの時間】嗜好品を賢く食べて健康増進!生姜ココア&豆乳はちみつココアのレシピ

9月10日放送のTBS系『健康カプセル ゲンキの時間』では、
賢く食べて健康増進!知らなきゃ損する嗜好品を特集していました。

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク


■医師が薦める嗜好品

およそ2年前、日本で初めて嗜好品外来が
埼玉県の戸田中央総合病院で開設されました。

嗜好品とは栄養摂取を目的とせず、
味、におい、刺激などを楽しむ物のことで、
この言葉を初めて使ったのは森鴎外であると
言われています。

近年、一部の嗜好品が
健康増進につながることが判明しました。

こちらの病院では主に高血圧や動脈硬化の
予防改善を目的として嗜好品を薦めているそうです。

どんな嗜好品を推奨するかは
問診や血液検査などを行ってから
血管年齢を算出し、それを受けて
医師の判断により決定されます。

人によっては、嗜好品での治療が適用外になるケースもあります。

番組では、血圧を下げる嗜好品として
カカオの含有量が高いダークチョコレートを紹介されていました。

カカオに含まれるカカオポリフェノールには、
血管壁をやわらかくする一酸化窒素NOを
活性化させる働きがあるため血圧が安定すると考えられています。

さらに動脈硬化の予防につながる
善玉コレステロールも良い影響があるそうです。

また血管内の炎症を抑える抗炎症作用があり、
動脈硬化のリスクを抑えることも期待されています。

目次にもどる

■カカオポリフェノールを効率的に摂る飲み物

カカオポリフェノールを効率的に摂取出来る飲み物として
ココアが紹介されていました。

そのココアをさらに効果的に飲める方法として、
生姜ココアと豆乳はちみつココアの作り方を教えてくれました。

◎生姜ココアの作り方
【材料】
ピュアココア(砂糖などを加えないもの) 5g
お湯 200ml
しょうが 小さじ1(約5g)
※皮ごとすりおろす。チューブの場合は約7.5g

【作り方】
ピュアココアをお湯で溶き、しょうがを加えます。

甘みが欲しい方はハチミツを加えると良いそうです。
生姜に含まれるショウガオールには血液をサラサラにする効果があり、
ココアの血管拡張効果との相乗効果が抜群とのこと。

◎豆乳はちみつココアの作り方
【材料】
ピュアココア(砂糖などを加えないもの) 5g
お湯 10ml
豆乳 120ml
はちみつ 小さじ2

【作り方】
ピュアココアをお湯で溶き、温めた豆乳とハチミツを加えます。

豆乳のイソフラボン、はちみつのケルセチンは共に
血管をしなやかにするポリフェノールが含まれているので
血圧を気にする人にはオススメです。

目次にもどる

■関連記事

7月28日放送のテレビ東京『主治医が見つかる診療所』より、高血圧予防スペシャルとして里見浩太朗さんの生活習慣に密着しながら、高血圧のリスクに...
【林修の今でしょ講座】健康長寿の秘訣!発酵食品のパワー!ヨーグルト・納豆・味噌など
8月29日放送のテレビ朝日系『林修の今でしょ!講座』では、 健康長寿の1000人を調査し、長生きできる秘訣を徹底検証していました。 ...

目次にもどる

スポンサーリンク