【めざど】秋こそ注意!家のダニ対策!オススメの掃除時間や盲点など

9月9日放送のフジテレビ系『めざましどようび』では、
秋に増加する家のダニ対策を特集していました。

掃除するタイミングや見逃しやすい場所など
知って得する情報などが盛り沢山!

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク


■秋こそ注意!家のダニ対策

教えてくれたのはエフシージー総合研究所の川上部長さん。

夏場にピークを迎えて、さらに9月までダニは増えていくそうです。
それとともに気をつけないとならないダニのフン由来の
アレルゲン物質ピークになるのです。

ダニは20℃以上の温度、60%以上の湿度を好み、
梅雨の時期から夏にかけて増加し、
秋には大量の死骸が残される季節となります。

それらがホコリに付着し、そのホコリを吸い込むことによって
アレルギー症状が出てきてしまうのです。

目次にもどる

■ホコリ掃除のベストタイミング

株式会社ダスキンの前田研究員さんが
ダニ対策に有効な掃除の方法を教えてくれました。

ダニは暗くて潜り込めるところを好みます。
例えば、布団や電気式毛布、クローゼットなどに
多く見つかるとのこと。

先にも記述した通り、ダニはホコリにくっ付くので、
ホコリを上手に掃除することが何よりのポイントとなります。

オススメは起床時帰宅時

人が動くことにより舞い上がったホコリは
9時間も落ちてこないこともあるそうです。

そのため、ホコリが全て床に落ちた起床時と
帰宅時に吸い込むことが効率的と言えるのです。

目次にもどる

■ホコリがたまる意外な場所

テレビやオーディオ機器などがある場所は
静電気が起こるので、ホコリが集まりやすくなります。

また、床の隅などもホコリがたまりやすい場所です。

そして、意外なのは扉の表面やテーブルの足など!

なかなかこういう場所は掃除しないものですね。
意外にもたくさんのホコリが付いていることが
番組の検証で分かりました。

目次にもどる

■正しい掃除の方法

前田さんいわく、掃除機をかける時は
1㎡あたり20秒~30秒かけ、ゆっくりと動かすように、
また、たたみは目地に沿ってかけることがポイントです。

そしてドアの側面などはモップを使うなど、
場所によって掃除道具を使い分けるのも大切とのこと。

目次にもどる

■関連記事

【ごごナマ】頑固な汚れにセスキ炭酸・とろとろ石鹸・クエン酸でピカピカ!赤星たみこの掃除術
9月4日放送のNHK『ごごナマ』知っトク!らいふでは、 気になる家の汚れをピカピカにする掃除術を伝授してくれました。 教えてくれたの...
【あさイチ】気温の高い夏こそ大掃除!換気扇・窓・カーテンをキレイに!
8月31日のNHKあさイチでは、 残暑の今こそ大掃除!特集を放送していました。 消費生活アドバイザーの阿部絢子さんが教える掃除法をご...

目次にもどる

スポンサーリンク