【グッドモーニング】最新虫歯治療法!痛くない&削らない!最新虫歯予防マシンも

9月7日放送のテレビ朝日系『グッドモーニング』明快まとめのコーナーでは、
最新の「痛くない」虫歯治療について特集していました。

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク


■虫歯はなぜ痛い?

歯は神経の上に象牙質、エナメル質があり、
軽度の場合はエナメル質だけを削るため、
痛みは少なくて済みます。

ですが、中度になって象牙質まできてしまうと、
神経に近くなるので痛みを伴ってしまいます。

さらに重度になると神経まで侵食し、激痛に。
治療の際も虫歯を削る面積が大きくなり、
最悪の場合は神経を抜くことになってしまうのです。

目次にもどる

■痛くない&削らない!最新治療とは

そんな虫歯治療の最新技術では、痛くならず、
そして削らずにすむ方法が出てきているとのこと。
そんな最新治療をご紹介します。

◎ヒールオゾン(軽度)
殺菌力の強いオゾンを歯に照射する方法です。
オゾンは塩素の7倍もの殺菌効果があり、
約1分ほどあてるだけで虫歯が治るそうです。

現在は保険適用外で費用は一本あたり約1万円とのこと。

スポンサーリンク


◎カリソルブ(軽度~中度)
特殊な薬剤を虫歯に塗ることで、
虫歯の部分だけを溶かすことが出来る方法です。
溶けた部分に詰め物をして治療は完了。
治療時間はわずか20分程度で、たいてい1回の通院で
虫歯が治るそうです。

こちらも保険適用外で、1本あたり1万5千円程度とのこと。

目次にもどる

■あえて虫歯を残す!最新治療

◎3MIX法
重度の虫歯の方にも使える最新の虫歯治療!

あえて虫歯を残したまま、3種類の抗生物質を塗る方法です。
抗生物質により虫歯菌を殺し、歯の炎症を抑えることができます。

保険適用で1本あたり2000円程度とのこと。

目次にもどる

■最新「虫歯予防」マシン

◎プラズマレーザー「ストリーク」
高出力レーザーと特殊な溶液をあて、
歯の耐酸性を高める方法です。
痛みは全くないそうです。

フッ素では歯の表面のみの治療をしますが、
このストリークは歯の内部まで治療することが出来ます。
つまり、歯そのものを強くすることができ、
虫歯菌が入り込むリスクを減少させます。

治療時間は30分ほどで、費用は全部の歯で5万円~(保険適用外)。

目次にもどる

スポンサーリンク