【ヒルナンデス】一級建築士のアイデア住宅!自然を感じる家!寝室&和室編

9月6日放送の日本テレビ系『ヒルナンデス』では、
八王子市高尾にある一級建築士のお宅を訪問し、
プロならではの匠のアイデアを学びました。

今回お家を紹介してくれたのは一級建築士の望月さんご夫妻です。

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク


■寝室&和室

寝室や和室はあえて天井を低くすることで、
落ち着いた雰囲気を作り出しています。

広さも5.5帖と狭い空間にすることで、
他の開放感のあるスペースとメリハリをつけているそうです。

また、和室は鹿児島県産の「シラス壁」を使ったり、
正方形が特徴の「琉球畳」を使用するなど、こだわりが満載!

琉球畳は一般的なたたみの半分ほどの大きさで、
またフチもないので、部屋を広く見える視覚効果があるそうです。

シラス壁は除湿効果が高いだけでなく、
適度に湿度を放出する調湿効果があるので、
和室の壁には最適とのことでした。

目次にもどる

■玄関

玄関の記事はこちら

目次にもどる

■リビング

リビングの記事はこちら

目次にもどる

スポンサーリンク