【ごごナマ】笹島保弘のレシピ!旬のさんまと大根おろしのスパゲティ

9月6日放送のNHK『ごごナマ』どうする?スターシェフのコーナーでは、
イタリアンの笹島保弘シェフが登場し、家庭にあるもので作り上げる
絶品レシピを披露してくれました。

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク


■旬のさんまと大根おろしのスパゲティ

【材料(2人分)】
さんま 2尾
大根 5センチ
大根の葉 5センチ
カブの葉 1個分
スパゲッティ 200g
にんにく 2片
オリーブオイル 適量
塩 適量
アンチョビフィレ 1枚
トマト缶 1/3缶
七味唐辛子 適宜

<A>
昆布 2枚
干し椎茸 3個
切り干し大根 2つかみ

スポンサーリンク


【作り方】
①さんまの頭としっぽを切り、網に乗せて塩を振る。
※塩は両面にしっかり目に振ります。

③大根は皮をむいて、大根おろしを作り、
大根の葉は刻んでおきます。(皮は捨てない)
株の葉も刻みます。

③鍋に水を入れ、Aと大根の皮を入れて沸かします。
沸騰したら、お玉で3~4杯分を
ボウルに取り分けておきます。

④サンマの水気をペーパーでふき取ります。
フライパンにオリーブオイルを熱し、サンマを焼きます。
焦げ目が付いたらひっくり返し、両面焼きます。

⑤さんまに火が通ったら取り出して、大きな骨を除いてほぐし、
オリーブオイルで和えておきます。

⑥別のフライパンにオリーブオイルとにんにくを丸ごと入れ、
火にかけて香りを出します。
アンチョビを入れ、ほぐしながら炒めます。

⑦6にトマト缶と5で取っておいた出汁を
様子を見ながら入れて煮詰めます。
大根おろしを絞って、しぼり汁も入れます。

⑧5の鍋に塩をたっぷり入れて、スパゲティを茹でます。
最初だけ軽く混ぜ、あとはあまり触らないようにするのがポイント!

⑨茹であがる2分くらい前に切り干し大根以外の具材を取り除き、
麺をあげて、7のソースに入れます。
味を見ながら出汁を加えて、スープを吸わせるように
炒め合わせます。

⑩さんまのほぐし身と大根おろし、
大根の葉とカブの葉を入れて
全体に混ぜ合わせたら火を止めます。

⑪お皿に盛りつけ、オリーブオイルを回しかけ、
お好みで七味をかければ完成です。

こちらもオススメ★
【あさイチ】イワシで作り置き★オイルサーディン&簡単アレンジいわしのピザ

目次にもどる

スポンサーリンク