【あさイチ】レジ袋の活用術!お皿の油汚れ・コンロ周り・カーペットのホコリ取りなど

9月5日放送のNHK『あさイチ』スゴ技Qのコーナーでは、
袋の活用術を大特集!

ここでは、捨てられないレジ袋を掃除に活用する驚きの技をご紹介!


教えてくれたのは家事代行サービスマネージャーの茅野江利子さんです。
番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク


関連記事★
【あさイチ】袋の活用術!最新おすすめのエコバッグ!一瞬でたためる・2Wayなど

■レジ袋が掃除に使える理由

ポリ袋はポリエチレンという成分から出来ています。

ポリエチレンは油と似た構造をしており、互いが吸着する性質を
持っているので、油汚れに付着すると、簡単に油を取り除くことが
出来るのだそうです。

しかも、スポンジや布巾などと違って、掃除したら
そのまま捨てられるのも魅力のひとつ!

汚れたらポイッとするだけで、簡単に処理できるのは嬉しいですね。

目次にもどる

スポンサーリンク


■お皿の油汚れ

お皿に残った食べ物のべとべと汚れも、ポリ袋でスッキリ!

<使い方>
①レジ袋を2枚用意し、一枚は手袋代わりにはめます。

②もう一枚の袋をくしゃくしゃっと丸め、
手袋をした方の手で持ちます。

丸めることで、シワの隙間に油汚れがたくさん入り
取りやすくなります。

②袋の向きを変えながら、油汚れをふき取ります。

ソースなどの油以外の汚れは吸着しないので、手でつまんで取りましょう。

番組では、袋だけで大部分の油汚れをふき取ることが出来ていました。
ここまで取れれば、あとは水も洗剤も少量でOK!
とってもエコですね。

目次にもどる

■コンロ周りの汚れ

コンロの周りに飛び散った油汚れの掃除方法です。

①半透明のポリ袋を2枚使います。
まず、片方の手に手袋代わりにはめ、
もう一枚の袋をくしゃくしゃっと丸めます。

②点々と飛び散った油を手でつまむようにしながら取ります。

擦りつけると広がってしまうので、油が跳ねているところだけ
つまんで取るようにします。

油が取り切れない場合は新しい袋に台所用中性洗剤をつけ、
再びつまみながら取ります。

③最後に布巾でふき取ればOKです。

目次にもどる

■他にも、こんな時に…

◎手についたスナック菓子などの油汚れ
ポテトチップなどのお菓子を食べた後、
手についた油をすっきりさせるのにもポリ袋が活躍!

ハンカチのようにポリ袋で拭くようにするだけで、
油汚れが袋に移ってスッキリ!
 
 
◎カーペットのほこり取り
カーペットの上をポリ袋でこすると、
静電気が起こり、ホコリが集まりやすくなります。
ちょっとしたほこりが目についた時に便利ですね!

目次にもどる

スポンサーリンク