【ゲンキの時間】尻トレで健康寿命を延ばす!自宅で出来る簡単トレーニング!腰痛改善も

9月3日放送のTBS系『健康カプセル ゲンキの時間』では、
お尻と健康寿命の関係について特集!
理想的なお尻を手に入れて、健康になるための簡単トレーニングを
教えてくれました。

番組で紹介された情報をまとめたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク


■理想のお尻とは

理想のお尻は、腰との境目がしっかりあり、しっかりとした盛り上がりと丸み、
また太ももとお尻との境界線が明瞭であることなんだそうです。

歳を重ねるとお尻が垂れていくのは、筋肉が少なくなっていく証拠。

美しいお尻を維持することは健康を維持することに繋がります。
お尻の筋肉がなくなると、体を支えられずにバランスが悪くなり、
つまずきやすくなったり、腰痛やひざの痛みの原因にもなるのです。

目次にもどる

■プロダンサーのヒップアップ法

ダンススクール「Territory M」のインストラクター楓沙樹さんが
教えてくれた大臀筋を鍛えて美尻を作るトレーニング法です。

左足に重心を乗せ、右足をゆっくりと後ろに上げます。

次にこちらもポーズもチャレンジ。

左足に軸をかけ、右足を上げていき、少しお尻を前に出します。
右手で足首までゆっくりなでるようにします。

どちらも慣れていないと厳しいようですが、
楓さんは大変美しい形で決められていました。

美しいお尻になるためには日頃のトレーニングが大切だということですね。

目次にもどる

スポンサーリンク


■超簡単な尻トレ

普段の生活で出来るとっても簡単なお尻トレーニング方法です。

◎大股歩き
いつもよりも歩幅を大きく歩くことで、重心の素早い移動が
お尻の動きを活発にしてくれます。

◎腰割り

足を開いて、腰を大きく落とします。
体を前に倒さないように気をつけましょう。
ゆっくりやることがポイントです。

◎大股一歩
右足を一歩前に出し、次に左足を大股で一歩前に出します。
この時に右足のかかとが浮かないようにします。
また、ひざをあまり曲げないようにするのもポイント!
1セット左右を15回ずつ、1日2セットでOKです。

目次にもどる

■長年の腰痛もお尻をほぐすと治る!?

腰が痛くて整体に通っても良くならない…という人は、
腰ではなくお尻が原因ということも!

横浜市立大学付属市民総合医療センターの北原雅樹先生によると、
お尻の筋肉をほぐして下半身を鍛えることにより、
腰痛を改善することができるそうです。

お尻には腰痛になるトリガーポイントが出来やすく、
そのベスト3が、中臀筋、梨状筋、大臀筋とのこと。

番組ではその部分に針治療を行い、患者さんの姿勢改善を実現していました。
それにより腰痛改善につながるそうです。

そして、そのトリガーポイントを家庭でも
簡単にほぐせる方法を教えてくれました。

横になり、テニスボールをお尻の下に置き、
痛いと感じる部分にあてるようにします。
次に、反対側のひざを倒して体重をかけます。

1か所30秒程度で1日2回行うと効果的です。

これなら自宅で簡単に行えそうですね。
なお、野球ボールやゴルフボールではかたすぎるので、
筋肉に良くないそうです。

目次にもどる

スポンサーリンク