【ソレダメ!】紫外線のダメージ回復法!肌・髪・目の疲労回復

8月30日放送のテレビ東京『ソレダメ!』では、
夏の紫外線によるダメージの回復方法を教えてくれました。

スポンサーリンク


■肌のダメージ回復法

夏は紫外線を体から守ろうとして
古い角質をため込んでしまいます。

そのため、きちんと落とすことが重要です。

洗顔料は泡立つときが一番洗浄力を発揮します。
ネットを使って泡立てきった泡は洗浄能力が
弱まってしまっているので、顔の上で泡立ててあげるのが◎。

ですが顔の上でゴシゴシこすれば肌が傷んでしまうので、
洗顔フォームを顔にのせたらチークブラシで泡立てるのがオススメとのこと。

チークブラシを使えば余計な力をかけず、
肌にやさしく泡立てられます。

ブラシは100均のもので十分とのこと。
洗顔後はしっかり保湿をしましょう。

◎ダメージ回復「ヒートショックプロティン入浴法」
教えてくれたのはHSPプロジェクト研究所の伊藤要子所長です。

ヒートショックプロテインとは、
夏の強い日差しなどで刺激を受けた時に
体が回復しようと作り出すたんぱく質のことで、
このたんぱく質をより多く作る入浴法です。

①まず、熱めのお湯で体温を38℃まで上げます。
目安は42℃→10分、40℃→20分です。
炭酸系の入浴剤を使えば早く体温を上げることもできます。

②いったんお風呂から上がります。
ここで、クーラーや扇風機で涼んだり、
冷たい水やビールを飲んではいけません!

③体を冷やさないよう、タオルなどを巻いて
再び浴室に戻り、10~15分ほど体を保温します。

これでヒートショックプロテインがより多く生成され、
結果、肌のダメージが回復します。

※常温の水やスポーツドリンクなどで水分補給しながら行いましょう。

※高齢者は脱水症状になりやすいので、
医師の指導を受けてから行ってください。

目次にもどる

■髪のダメージ回復法

夏の強い日差しやエアコンで髪はキューティクルが開いた状態になっています。

そこで、オリーブオイルを使った「オリーブオイルリバースケア」が紹介されました。

オリーブオイルには髪の保湿効果を高める成分オレイン酸が多く含まれ、
頭皮の血行を良くするビタミンEが多く含まれており
傷んだ髪のダメージを軽減してくれます。

<やり方>
①少し髪の毛を塗らし、オリーブオイルを塗り込みます。

料理で使うオリーブオイルで充分とのこと。
※番組ではエクストラバージンオリーブオイルを使用。

②シャワーキャップやラップを巻いて20分保湿します。
傷んだ髪に栄養がゆっくり浸透します。

③コンディショナーでキューティクルを閉じます。

④シャンプーでしっかり洗い流します。

⑤再度コンディショナーをつけて5分ほど置いてから流します。

高いトリートメントを使わなくても、
オリーブオイルで十分効果があるそうです。

目次にもどる

スポンサーリンク


■目のダメージ回復法

目はむきだしの臓器と呼ばれ、夏の紫外線により
大きなダメージを受けているのです。

知らず知らずのうちにドライアイになったり、
目の疲れもたまりやすくなっているのです。

目のダメージに一番効果的なのは”涙”
涙は目の乾燥を防いで栄養を補給してくれるのです。

視力回復センタービジョンサロン代表の中川和宏さんが
教えてくれた自然と涙を出す目の体操について紹介します。

◎一点凝視涙法
①目を限界まで大きく開き、限界がきたらまばたきをします。
これを3回繰り返します。

②次に大きくあくびをします。

これで自然と涙が流れ、目のダメージを回復してくれます。

◎タヌキとキツネのまばたき
目の疲労回復、ドライアイを解消してくれる体操です。

①タヌキのまばたき
目を指で上下に開けて、10回まばたきします。

②キツネのまばたき
目尻を引っ張って10回まばたきします。

目次にもどる

スポンサーリンク