【おびゴハン】旬のナスを味わう!杉山シェフの焼きなすドライカレー&チャパティ

8月29日放送のTBS系『おびゴハン』では、
今が旬のなすを味わい尽くす絶品ナス料理をご紹介!


 
 
スポンサーリンク



 
 

■杉山シェフの焼きナスドライカレー&チャパティ

【材料】
ナス 4本
サラダ油 25g
クミンシード 小さじ1/2
玉ねぎ(みじん切り)40g
にんにく(みじん切り)7g
生姜(みじん切り)7g
トマト(みじん切り)100g
カレー粉 3g
チリパウダー 適量
クミンパウダー 3g
刻み生姜 お好みの量

<チャパティ>
全粒粉 350g
塩 10g
水 200ml
サラダ油 適量
小麦粉 適量
 
 
スポンサーリンク



 
 
【作り方】
①茄子はヘタを取り、縦に数本切れ目を入れて
魚焼きグリルで焦げ目が付くまで焼く。

②ナスの皮をむいて、包丁で細かく叩く。

③フライパンにサラダ油とクミンシードを入れて熱し、
香りが出たら玉ねぎを加えて軽く色が付くまで炒める。

④にんにく、生姜も加えて炒め、香りが立ったら
トマトを入れて炒める。

⑤トマトの水分が飛んだら火を弱め、
カレー粉→チリパウダー→クミンパウダーの順に加える。
一種類ずつ入れてよく混ぜ、馴染ませるのがポイント!

⑥2の焼きナスを加え、水分が飛ぶようしっかり炒める。
塩で味を調えればカレーの完成。

⑦チャパティを作る。
ボウルに全粒粉と塩を入れ、水を少しずつ加えて練る。
まとまったらサラダ油をまぶし、冷蔵庫で30分寝かせる。

ピンポン玉より少し大きくちぎって丸め、小麦粉をまぶして
めん棒で1ミリの厚さに伸ばす。

フライパンで両面に色が付くまで焼いたら、
直火で表面をさっと炙り焦げ目を付ける。

⑧お皿にドライカレーを盛り、生姜を乗せる。
チャパティを添えれば完成。

目次にもどる
 
 

■北斗晶のナスとレモンのサラダ

北斗晶のナスとレモンのサラダはこちら

目次にもどる

スポンサーリンク