【主治医が見つかる診療所】中性脂肪改善に!安くて手軽なサバ缶レシピ!玉ねぎサラダ&万能フレーク

8月28日のテレビ東京『主治医が見つかる診療所』では、
中性脂肪を改善して体をキレイに若々しく!血液&血管 改善スペシャルを放送。

食べて中性脂肪を改善させる効果のある「さば水煮缶」を
使ったレシピを紹介していました。

スポンサーリンク


■なぜ「魚の水煮缶」がオススメなの?

青魚に豊富に含まれるEPADHAは、
中性脂肪が合成されるのを抑える効果が期待できます。

ですが、これらは空気に触れると短時間で酸化してしまい、
効果がなくなってしまうという弱点があるのです。

ですが「魚の水煮缶」は密封されているため、
EPAやDHAがあまり酸化せずに保存されるとのこと。

特にサバはEPAやDHAの含有量がトップクラス!

鯖の水煮缶を使った料理は中性脂肪の改善に
大きく期待できるのだそうです。

目次にもどる

■サバ缶のオニオンサラダの作り方

【材料】
サバ缶 1缶
レモン汁 大さじ2
粒マスタード 大さじ1
タマネギ 1玉
水菜 適量

スポンサーリンク


【作り方】
①ボウルにレモン汁と粒マスタードを入れ、
マスタードが溶けるまでしっかりと混ぜます。

②タマネギを薄くスライスして水にさらします。

③1のボウルに水気を切った玉ねぎを加え、
味を全体になじませます。

④サバの水煮缶を汁ごと投入し、
サバの身をほぐしながら混ぜ合わせます。

⑤4を皿に盛りつけ、食べやすく切った水菜を添えれば完成。

玉ねぎにも中性脂肪を減らす働きがあるので、
ダブルの効果が期待できるメニューです。

目次にもどる

■万能作り置き!サバ缶フレーク

【材料】
サバ缶 1缶
ショウガ 1かけ
白煎りゴマ 大さじ2

<A>
砂糖 大さじ1
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1/2
酒 大さじ1

スポンサーリンク


【作り方】
①すりおろしたショウガとAを鍋に入れます。

②サバの水煮缶を汁ごと全部加えます。

④10分~15分くらい火にかけ、
よくかき混ぜながら水分を飛ばします。

⑤水分が飛んで音が変わってきたら
白煎りゴマをあわせて完成。

生姜の風味が効いて、サバが苦手な人でも食べやすい一品。

ご飯にふりかけとして乗せるのはもちろん、
クラッカーにクリームチーズと一緒に乗せたり
和洋どちらにも合う万能フレークです。

目次にもどる