【ごごナマ】賢く使い切り!曲がる歯ブラシや手作りモップでお掃除上手に!

8月28日放送のNHK『ごごナマ』では、
日常で余らせてしまう様々なものを賢く使い切る術を
教えてくれました。

スポンサーリンク


関連記事★
【ごごナマ】賢く使い切り!パン粉のチョコケーキ・残り野菜オムレツ・スイカの皮の煮物

■古い歯ブラシで掃除上手に!

掃除の達人・大津たまみさんが伝授する使い古した歯ブラシで
掃除上手になる方法を教えてくれました。

古い歯ブラシを内側や外側に曲げることによって、
お掃除のプロが使うブラシのように、届きにくい汚れも
上手に取り除くことができます。

<作り方>
①マグカップなどに熱湯を入れ、
歯ブラシを浸けて1分ほど置きます。

②1分待ったら、ブラシを持ってコップの底に
軽く押し当てるようにすると曲がります。

③90度に曲げてから、水に入れて冷やせば出来上がり。

広がった毛先はカットしておくと、より磨きやすくなります。

※曲がりにくい材質の物もあるので、軽く力を入れて
 曲がらなければ、無理をしないでくださいとのこと。

◎外側に向けると…
排水溝や花瓶など、底の部分が洗いにくかったものも
楽々お掃除できます。

◎内向側に曲げると…
便器のフチ掃除などに大活躍!

目次にもどる

■リサイクルモップの作り方

自由に角度を変えて使える便利なモップの作り方です。

【材料】
針金ハンガー
使い古したタオル
ストッキング(足先30センチくらい)

【作り方】
①針金ハンガーを縦に引っ張って伸ばします。

②取っ手の部分を10センチほど残し、
タオルを巻きつけます。

③ストッキングをかぶせれば完成!

ストッキングの静電気でほこりを寄せ集め、タオルの弾力性で吸着しやすくなります。
カーテンレールや電灯の上など、高い所の掃除に大活躍です。

目次にもどる

スポンサーリンク



 
 
関連記事★
【ごごナマ】賢く使い切り!パン粉のチョコケーキ・残り野菜オムレツ・スイカの皮の煮物

スポンサーリンク