【ヒルナンデス】子供服の簡単リメイク!丈が短くなったTシャツ・くるみボタン・記念ボードなど

8月28日放送の日本テレビ系『ヒルナンデス』ヒル活のコーナーでは、
不要になった古着や子供服を再び生き返らせる㊙テクニックを教えてくれました。

講師は布職人の猪俣友紀(いのまたゆき)さんです。

番組で紹介された情報をまとめましたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク


関連記事★
美活★100均DIY【ノンストップ】猪俣友紀さんの簡単お部屋リメイク術!

■針・糸不要!簡単スマホカバー

100均で売っている透明のスマホケースに、
デニムやTシャツなどお好みの生地を適当に切り、両面テープで貼りつけるだけ!
布はあえて切りっぱなしにするのがポイントです。

ボタンやレースも100円ショップで購入できるので、
様々なアレンジが可能ですね。

猪俣さんは他にも切りっぱなしの洋服を使って、
ガーランドを作ったり、トマト缶に布を巻きつけて
リモコンやペンなどを入れていました!

目次にもどる

■丈が短くなったTシャツのリメイク

お子さんが成長して丈が足らなくなったTシャツを
ミシンを使わず簡単リメイクで再生させます!

①使わないTシャツの下部分を切り離します。

②丈を伸ばしたい方のTシャツの下部分につなげ、
手縫いで縫いつければ完成!

もともとあるTシャツの縫い目に合わせて糸を通せば、
手縫いでも縫い目がさほど気にならず上手に出来るそうです。



目次にもどる
 
 
スポンサーリンク



 
 

■小さくなった子供服をくるみボタンに!


切れなくなった可愛い生地の子供服を、
クルミボタンにしてしまう方法です。

↓このようなくるみボタンのキットを使います。

①子供服を丸く切り取ります。

②付属の型にかぶせ、ボタンの表面にあてがいます。

③余った生地を挟むように土台をかぶせます。

④力強く押し込めば完成!




目次にもどる

■思い出の子供服をボードにして飾るワザ!


○○記念など、思い出のある子供服を
捨てずに飾っておけるボードの作り方です。

↓100円ショップで買えるボードを土台にします。

①子供服をボードの大きさにカットします。

②両面テープでボードに貼りつけます。

③レースやボタンなど、お好みでつければ完成!



目次にもどる

■Tシャツ&デニムのリメイク

【ヒルナンデス】洋服の簡単リメイク!Tシャツがキャミソールやスカートに変身!
9月11日放送の日本テレビ系『ヒルナンデス』ヒル活のコーナーでは、 不要になった古着を再び生き返らせる裏ワザを教えてくれました。 ...
【ヒルナンデス】洋服の簡単リメイク!デニムでレジ袋ストッカー&バッグ
9月11日放送の日本テレビ系『ヒルナンデス』ヒル活のコーナーでは、 不要になった古着を再び生き返らせる裏ワザを教えてくれました。 ...

目次にもどる

スポンサーリンク