【ヒルナンデス】インスタで話題のフルーツカービング!りんごとスイカに花びら模様の作り方

8月25日放送の日本テレビ系『ヒルナンデス』ヒル活のコーナーでは、
話題のインスタ女王・智美(さとみ)さんが果物を芸術作品に大変身させる技を披露!

メイプル超合金とギャル曽根がフルーツカービングに挑戦していました。

番組で紹介された情報をまとめましたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク


■基本の掘り方

フルーツカービングに使うナイフは”カービングナイフ”と呼ばれるもの。

↓番組ではこちらを使用していました

へこみがある方が刃がある方なので、気を付けて持ちます。

刃先が安定するように、
薬指か小指を果物に付けます。

ナイフは奥から手前に引くように動かしていきます。

縦に入れた切り込みに対し、次は刃先を寝かせてカットすると
切った部分がキレイに取れます。

刃を縦に入れる→寝かせて入れる、の繰り返しで
カービングの模様を作っていくとのことです。

目次にもどる
 
 

■リンゴで作るダリア柄

①リンゴの中心に1センチ弱の小さな円を作り、
 その周りに8枚の花びらの模様を彫ります。

→一周掘ったら変色を防ぐために塩水に浸けます。

②花びらの外側を縁取るように、
 周りを溝を作り切りぬいていきます

※縁になる赤い部分が同じ幅になるように刃を立てて入れるのがポイント!

③外側にもう一周同じように切り込みを入れます

④縁取りした外側にダイヤ柄をくり抜き、
 花を大きくしていきます

⑤最後にもう一周縁取りすれば完成!

目次にもどる

スポンサーリンク


■スイカのバラ

①スイカの皮を上半分薄くむきます。

②中心に大きな円を二重で掘り、
 太めの溝を作ります。

※スイカの赤みが見えるぐらい深めに掘るのがポイント!

③中に花びらを作ります。
 円の外側から順番に掘っていきます。

 
④花びら一枚ずつが少しずつ重なるように形を作ります。

⑤円の中が出来たら、最後に外側に大きな花びらを5枚作ります。

刃先が戻ると汚くなってしまうので、
戻らないようにていねいに掘っていきましょう。

完成です!女性は二人ともとても素敵に出来上がりました♪

カズレーザーさんはなぜかスイカの表面を全体的に削って
白いスイカを作り上げていました。

目次にもどる

関連記事★
【ヒルナンデス】インスタで話題のちぎりパン!ギャル曽根&メイプル超合金オリジナルちぎりパンの作り方

スポンサーリンク