【ヒルナンデス】皮膚科医が教える日焼けケアアイテム★日焼け直後のNG行動・おすすめ食べ物・入浴法

8月16日放送の日本テレビ系『ヒルナンデス』では、女性を悩ます日焼けについて、皮膚科医の先生方がアドバイスをしてくれました。

日焼け直後のNG行動やおすすめの食べ物など、嬉しい情報が盛り沢山!

番組で紹介された情報をまとめましたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク


■やってはいけないこと

銀座ケイスキンクリニックの慶田朋子先生が教えてくれたのは
日焼け直後にやってはいけない以下の2つについてです。

◎ローションパック
日に焼けて肌が乾燥したと思い、保湿目的でパックをする人も多いようですが
パックというのは成分の浸透率がとても高いもの。
日焼け直後で炎症を起こしている状態で行うと、様々な成分が
肌の刺激になる可能性があるためオススメ出来ないそうです。
 
 
◎剥けてきた皮をむく
日焼けしてむけ始めた皮を無理にはごうとすると、皮膚のバリアが剥がれ、
バイ菌が入って二次感染の危険があります。
 
 
◎痛くて眠れないときは
日焼けによりジンジンと痛んで眠れない時には、家庭にある頭痛薬を飲むのが◎!
酷い日焼けは頭痛と同様の炎症が起きている状態。
頭痛薬には鎮痛成分が日焼けによる痛みも抑えてくれるとのこと。

目次にもどる

■食べるべきモノ

Rサイエンスクリニック広尾の日比野佐和子先生が教えてくれたのは
日焼け直後に食べると良いもの!

◎シークワーサー
シークワーサーに含まれるノビレチンという成分には
肌の保湿成分があると期待されています。
1/4にカットしたシークワーサーをミネラルウォーターに入れて
飲むと、効率よく水分補給ができます。はちみつやオリゴ糖を加えても◎

ノビレチンが多く含まれているのは皮と実の間の白い部分、
飲み終わったらシークワーサーの実も捨てずに食べましょう!
 
 
◎ホットヨーグルト
ヨーグルトに含まれる乳酸菌は腸内環境を整えてくれる効果があります。
腸内環境が整うことで、肌の保湿力もアップし、日焼けによる乾燥した肌に効果的です。

さらにヨーグルトを40℃前後に温めることにより、活発になった乳酸菌が
腸まで届いて効率よく働いてくれます。

ホットヨーグルトの作り方はラップをせずにレンジで40秒ほど温めるだけ。
ぜひお試しください!

目次にもどる

スポンサーリンク


■お風呂ケア

東京銀座スキンケアクリニックの三浦麻由佳先生が教えてくれたのは
日焼け直後のお風呂ケアです。

◎流水でシャワーを浴びる
冷たいタオルなどで患部を冷やしても、すぐに温まってしまいます。
冷水のシャワーを当て続ければ、常に冷たい水で患部をしっかり冷やすことができます。
 
 
◎紅茶風呂
紅茶にはタンニンという日焼けの炎症を抑えてくれる成分が含まれています。
このタンニンが皮膚に直接触れることにより、肌の炎症や火照り感を
鎮めてくれるとのこと。

やり方は、35~37℃のぬるま湯に紅茶のティーバッグを2,3個入れて
5分ほど
浸かります。

目次にもどる

※症状がひどい場合には皮膚科を受診してくださいとのことでした。

関連記事★
【ソレダメ!】日傘のさし方・日焼け止めクリーム・紫外線から頭皮を守る方法
【ビビット】目が日焼けするとシミ・シワの原因に!?おすすめの紫外線対策

スポンサーリンク