【グッドモーニング】”冷えバテ”対策&予防法★おすすめドリンクや簡単ストレッチ

8月14日放送のテレビ朝日系『グッドーモーニング』では、食欲不振やだるさの原因…夏バテならず”冷えバテ”の解消法を特集していました。

番組で紹介された情報をまとめましたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク


■冷えバテって何?

夏バテに詳しいイシハラクリニックの石原新菜副院長によると、この時期、女性の2人に1人、男性では5人に1人が夏バテの症状を訴えていると言われています。

昔は暑いことが原因の夏バテが多かったのですが、現代の冷えが原因”冷えバテ”となる人が増えているとのこと。

これは冷たい飲み物や食べ物により体を冷やしたり、エアコンの普及により室内の温度は下がり、逆に室外の温度は上がっていることによる温度差が原因。

室内外の温度差を繰り返すことにより、自律神経の乱れから血管が収縮し、血流が滞ってしまいます。

この冷えバテになると免疫力が落ち、熱中症や睡眠障害、また長期的な夏風邪に繋がる可能性もあるとのこと。

目次にもどる

■男性に多い!?隠れ冷え性

自分は暑がりだと思っている人でも暑いのは体の表面だけで、身体の内部が冷えている可能性があります。

◎”隠れ冷え性”チェック
・エアコンの効いた部屋に入るとすごく寒く感じる
・むくみやすい
・暑い時期でも関節が痛むことがある

これらの1つでも該当する場合は隠れ冷え性である可能性があるそうです。特に男性に多いとのこと。

目次にもどる

スポンサーリンク


■だるさ改善法

石原先生によると、だるさを改善するにはやはり生活習慣を見直すのが最良とのことです。

特に大事なのは朝に太陽光を浴びること。

自律神経の調子を整え、血流が良くなります。

昼寝や寝だめをするのではなく、朝起きた時にしっかりと光を浴びるのがおすすめなんだそうです。

また、食欲不振の時にはお腹を温めてあげることが大切です。

一番良いのは腹巻を使うことですが、タオルを巻くのでもOK。ポイントは締め付けすぎないことです。

目次にもどる

■おすすめの食べ物・飲み物

スタミナをつけるために肉などを選びがちですが、冷えバテにオススメの食べ物はおかゆなどの”消化に良いもの”です

また、寝起きに飲む「白湯」も効果的。小さじ1/4程度のシナモンを入れて飲むと、血行が促進されてより良いとのこと。

目次にもどる

関連記事★
 【ゲンキの時間】超簡単!むくみ解消法★ウンパニ体操、ふくらはぎパンパン法、他
【グッドモーニング】夏の夜の快適睡眠術!エアコンの使い方・おすすめ入浴法

■冷えバテ改善&予防の簡単ストレッチ

誰でも出来る超簡単な夏バテ予防体操です。

◎かかと上げ下げ体操

①足を肩幅より広めに、自然に開く

②左右同時につま先立ちをし、10~20回上げ下げを繰り返す

第二の心臓とも呼ばれるふくらはぎを刺激することで、血流がよくなり体が自然に温まります。

寝る前に行うと快眠にも繋がります。ぜひお試しください!

目次にもどる

スポンサーリンク