【得する人損する人】元公邸料理人・牧野シェフの和洋折衷冷やし中華

8月10日放送の日本テレビ系『得する人損する人』では、家事えもんVS超一流シェフ”今夜マネしたい得レシピ対決”を実施していました。

番組で紹介されたレシピ情報をまとめましたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク


■家事えもんのレンジ冷やし中華レシピ

家事えもんのレンジ冷やし中華レシピはこちら

目次にもどる

■牧野シェフの混ぜてヒンヤリ!和洋折衷冷やし中華

【材料(1人分)】
麺 1袋
キャベツ 30g(大1/2枚)
オリーブオイル 適量

<揚げないナスの揚げ浸し>
ナス(ヘタを取ったもの) 1本
和がらし 小さじ1
ごま油 適量
オリーブオイル 適量
コショウ 適量

<叩き野菜のマスタード柚子コショウ和え>
ニンジン 40g
キュウリ 30g
大根 30g
長芋 40g
えびせん 1枚
ピーナツ 10g
マスタード 10g
柚子コショウ 3g
コーン 20g
オリーブオイル 適量
コショウ 適量

<タレ>
添付の冷やし中華のタレ 1袋(48cc)
グレープフルーツジュース 80cc
めんつゆ 20cc

<特製グレープフルーツアイス>
シソ 2枚
グレープフルーツ味のクラッシュアイス 30g
塩、コショウ 適量
オリーブオイル 適量

<仕上げ>
えびせん 1枚
オリーブオイル 適量
 
 
スポンサーリンク



 
 
【作り方】
①特製フルーティータレを作る
 ボウルにタレの材料を加え、よく混ぜる

②揚げないナスの揚げ浸しを作る
 ・ナスの側面にフォークで縦に直線状の穴を開け、その穴から手で縦半分に裂く。
 ・二等分になったナスの表面にフォークをさして、無数の穴を開ける。
 ・ナスの断面に和がらしを塗り、皿の上でごま油とオリーブオイルをかけ、
  ラップをしてレンジ(600w)で1分半加熱する。
 ・温め終わったら、保存袋に入れ、
  ①のタレをナスが浸るくらい入れ、空気を抜いて口をしばる。
 ・氷水に入れ冷ましながら漬ける。
 ・冷えたら保存袋から取り出し、皿に盛付け、オリーブオイル・コショウをかける。

③叩き野菜のマスタード柚子コショウ和えを作る
 ・厚手の保存袋に大根・ニンジンを入れ麺棒で叩き、砕く。
 ・長芋、キュウリを入れさらに叩き、砕く。
 ・ピーナツ・えびせんを加えて砕いたら、ボウルにあけ、
  マスタード・柚子コショウ・コーンを入れ、よく混ぜて器に盛る。
 ・仕上げにオリーブオイルとコショウを適量かける。

④沸騰したお湯にオリーブオイルを入れ、
 麺をほぐしながら加え、2分半ゆでる。
 ※茹で時間2分半~3分の麺を使用

⑤キャベツは芯も一緒にちぎり、麺のゆで上がり30秒前に入れて麺と一緒にあげる。
 流水でよく洗い、氷水でしめ、ザルの中で押し付けるようにしてよく水気をきる。
 ボウルに入れオリーブオイルで和えて器に盛る。

⑥特製グレープフルーツアイスを作る
 厚手の保存袋にグレープフルーツ味のクラッシュアイスと
 ちぎったシソを入れ、麺棒で叩く。
 ボウルに移し、塩・コショウ・オリーブオイルを加えよく混ぜ器に盛る。

⑦麺、叩き野菜、ナスの揚げ浸し風、タレ、えびせんを盛りつけ、
 オリーブオイルをかける。
 特製グレープフルーツアイスを添えれば完成!

目次にもどる
 
 
スポンサーリンク