【世界一受けたい授業】私たちに迫る15の危険SP!1位~5位★座り過ぎの恐怖・夏バテ解消レシピなど

8月5日放送の日本テレビ系『世界一受けたい授業』では、「私たちに迫る15の危険」スペシャルを特集していました。

番組で紹介された情報をまとめましたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク


■第1位★座り過ぎ

長時間座りすぎると心筋梗塞や脳梗塞になるリスクが
高いことが最近の研究で判明したそうです。

世界20か国で平日の座っている時間を調査したところ、
日本人が座っている長さはサウジアラビアと並んで1位でした。

シドニー大学の研究によると、1日に座る時間が4時間未満の人に比べ、11時間以上座っている人は死亡リスクが40%も増加することがわかったそうです。

人は歩いたり立ったりすると筋肉が働き血液中の糖や中性脂肪の代謝が行われます。

しかし、座ったままでは筋肉が使われず、糖や中性脂肪が消費されず血液中に滞ってしまいます。

その状態が続くと血液がドロドロになったり、うまく循環することができなくなり、
肥満、糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、さらにはがんになるリスクが高まるいわれています。
 
 
◎座り過ぎを防ぐ方法
理想的には20~30分ごとに3分ほど立って歩く。
しかし現実にはなかなか難しいので、1時間座ったら5分ほど立って少し動くようにしましょう。

◎脚の血流改善!仕事中でもできる!こそトレ
①まず椅子に座り、つま先が天井に向かう様に曲げ、
 この状態で5秒キープ

②その後、足を下します。

これを30分毎に左右5回づつ行います。

目次にもどる 
 

■第2位★火災

夏の火災の原因になるのがエアコン。

快適な冷房には定期的な掃除が欠かせないですが、市販の洗浄スプレーを間違えて使い、電源を入れると発火する可能性があります。

エアコン内部のセンサーや配線がある電装部分に洗浄液が付着した状態で電源を入れてしまうことが原因とのこと。

また、服や肌を冷やす冷却スプレーにも意外な落とし穴があります。これらの冷却スプレーには可燃性の気体が含まれることが多いので、スプレー直後に火を近づけると一気に燃え上がる危険があるとのこと。
 

また、バーベーキューで炭にカセットコンロの火を使って大爆発が起きたという事故もあります。カセットコンロを二つ並べて鉄板を乗せるのも、ボンベが高温になり過ぎるのでNG!
 
目次にもどる

スポンサーリンク


■第3位★夏の栄養失調

夏バテで痩せるというイメージですが、実は痩せた人よりも太ったと回答した人の方が多かったとのこと。

夏に太る人は「新型栄養失調」を引き起こしている可能性があるそうです。新型栄養失調とは、しっかり食べているのに栄養が不足すること。特に不足しているのはビタミンやたんぱく質。

夏に太ったという人の多くは、暑さでしっかりした食事を取る気になれないため、麺やおにぎりなど手軽に食べられる炭水化物ばかり食べていることがあるそうです。それにより代謝が下がり、エネルギーに変えられない余分なカロリーが脂肪となってついてしまうとのこと。

新型栄養失調にならないためにオススメの食材は豚肉とキウイ。

夏太り解消の最強レシピ★豚の生姜焼きキウイソース仕立て

【材料】
キウイ
豚肉(しょうが焼き用)

塩、こしょう
小麦粉
サラダ油

<しょうが焼きのたれ>
すりおろしたしょうが
しょうゆ

みりん

【作り方】
①キウイは皮をむき、すりおろす

②しょうが焼きのタレを混ぜ合わせておく

③豚肉に塩、コショウをし、小麦粉をまぶす

④油をひいたフライパンを熱し、
 豚肉を並べ入れて焼く

⑤豚肉に火が通ったら②のタレを加えて
しっかりとからめる

⑥焼きあがった肉を皿に盛り、
 ①のキウイをたっぷりとかければできあがり!

目次にもどる
 
 

■第4位★危険生物

最近話題になっているヒアリの他、数々の危険な外来生物が日本には押し寄せているのだそうです。

◎危険生物①ツマアカスズメバチ
強力な毒を武器に持ち、東南アジアでは死者も出ている危険生物。主食はミツバチのため、養蜂業に大打撃を与えているそうです。また巣がとても巨大で2メートル以上になることも。
 
 
◎危険生物②蚊
地球上でもっとも人を殺しているのは「蚊」。虫除けには「ハッカ油(ミントオイル)」がオススメ!蚊はハッカのニオイが大嫌いで、また天然成分なので肌にも安心です。

目次にもどる
 
 

■第5位★抜け毛

一年のうちで抜け毛が多くなるのは9~10月。原因は夏の紫外線によるもので、キューティクルが傷んで、たんぱく質や水分が抜けることで髪がやせ細ってしまうからです。

さらに紫外線は頭皮にも大きなダメージを与え、かゆみやフケなどを引き起こし、それが抜け毛に繋がることもあります。帽子や日傘で紫外線から髪の毛や頭皮を守ることがとても大切です。

また、正しく髪の毛を洗うことも抜け毛を防ぐ重要なポイントとのこと。

◎正しい髪の洗い方
①お湯で2分間髪の毛を洗う
 →大部分の汚れはこれで落ち、さらに頭皮の血行の促進にもなります。

②シャンプーは直接頭で泡立てず、ある程度手で泡立ててからつける

③流す時は上向きになる
 →下向きになると髪の毛を逆立てることになり、摩擦でキューティクルが傷む

目次にもどる

スポンサーリンク