【王様のブランチ】駅弁ランキング2017夏★えび千両ちらし・米沢牛弁当など

8月12日放送のTBS系『王様のブランチ』では、20年以上全国の駅弁を食べ続けたというお笑いコンビ「ダーリンハニー」の吉川さんがこの夏、旅のお供にオススメの駅弁をランキング形式で教えてくれました。

駅弁の聖地と言われる東京駅改札内にある「駅弁屋 祭」で買える、全国各地の200種類以上の中からベスト5!

番組で紹介された情報をまとめましたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク


■第1位★えび千両ちらし(新潟駅)


価格:1300円

売切れ必至の駅弁の名作!

フタを開けると容器一杯に甘い厚焼き卵が敷き詰められ、その上にはむき海老のおぼろが乗っています。卵の下には海老やコハダ、うなぎ、イカの4種類の具が隠されており、それぞれにこだわりの味付けが施されているので、まさに千両箱のような楽しさを味わえます。

※大人気のため、駅弁屋祭では17日からの販売となります

目次にもどる
 
 

■第2位★米沢牛炭火焼 特上カルビ弁当(米沢駅)


価格:1600円

明治32年創業の松川弁当店が作る高級和牛の米沢牛を贅沢に使った歴史ある駅弁。

丁寧に炭火で焼き上げられた牛肉は柔らかく甘い脂がたまらない!とのこと。

目次にもどる
 
 
スポンサーリンク



 
 

■第3位★特選かにめし(福井駅)


価格:1500円

箱を開けるとかにの形の容器に入っており、中には本ズワイガニの棒肉やほぐし身がたっぷり!

ご飯も本ズワイガニの内子・外子・かに味噌で炊き込まれており、まさにカニ尽くしの駅弁です。

目次にもどる
 
 

■第4位★東京弁当(東京駅)


価格:1650円
17種類のおかずが詰まった東京駅限定の幕の内弁当。

東京にある有名老舗店の味を集めており、中でも吉川さんのおすすめは人形町・魚久のキングサーモンの粕漬け!柔らかく粕漬け特有の染み込んだ味わいがたまらないとのこと。

月に200~300個限定の販売となっています。

目次にもどる
 
 

■第5位★石狩鮭めし(札幌駅)


価格:1030円

北海道札幌駅で大正12年から販売しているロングセラーの駅弁。
しょうゆベースのタレで煮込んだ鮭をご飯に混ぜ、たっぷりのイクラを乗せた贅沢な一品です。

目次にもどる

スポンサーリンク