【ヒルナンデス】話題の”動物ぽんぽん”の作り方!

6月30日放送の日本テレビ系『ヒルナンデス』ヒル活のコーナーより、話題の「動物ぽんぽん」特集!

手芸が得意な光浦靖子さんと、美尻王子こと竹田純さん、メイプル超合金の4人がIID世田谷ものづくり学校で動物ぽんぽん作りを体験しました。

教えてくれたのは動物ぽんぽんの作者でインスタグラマーのtrikotriこと黒田翼さんです。

動物ぽんぽんに使うのは、以下の材料です。

・ぽんぽんメーカー
・羊毛
・毛糸
・たこ糸
・はさみ
・接着剤(手芸用ボンド)
・ニードル
・フェルティングマット

ぽんぽんメーカーは手芸屋さんやネット通販で購入できます。

スポンサーリンク


■1.毛糸を巻く

ぽんぽんメーカーに、黒田さんが作った巻き図の通りに毛糸をずらしながら巻いていきます。


巻き図通りに巻いていくことで、リアルな動物の模様やグラデーションが表現できるんだそうです。

流れとしてはこんな感じです。

濃い茶色を巻く

白い糸を(眉毛のまろの部分)巻く

ベージュ(メインの色)を巻く

グレー(口元)を巻く

白(顔の下半分)を巻く

■2.糸を切る

全部巻けたら、中心からはさみで糸を切ります。

開いてこないように切るのがコツだそうです。

スポンサーリンク


■3.ぽんぽんメーカーを外して丸くする

糸を切り終わったら、真ん中をタコ糸で縛り、ぽんぽんメーカーを外します。

手のひらでやさしく転がし、ハサミで丸くなるように表面をカットしていきます

■4.マズル(口、鼻の形)を作る

フェルティングニ―ドルという針でつついて、鼻の盛り上がりを作ります。

全ての毛糸をマズルに集中させるように行います。

■5.目、鼻、口、耳をつける

目、鼻、口、耳を付けていきます。

耳は付けたい部分の毛糸をかき分けて埋め込みます。

お好みの顔が出来たら、完成!

スポンサーリンク