【あさイチ】プロ直伝!塩の使い方★塩でつけた魚介のマリネ

8月2日放送のNHK『あさイチ』スゴ技Qのコーナーでは、プロが教える”塩の徹底使いこなし術”を特集していました。

番組で紹介された情報をまとめましたので、参考にしてくださいね。

関連記事★
【あさイチ】プロ直伝!塩の使い方★水塩で作る簡単浅漬け
【あさイチ】プロ直伝!塩の使い方★シャキシャキ青菜炒め・弾力&味わいアップの肉ソテー
【あさイチ】夏こそチーズ!飲み物との相性&おすすめレシピ!

スポンサーリンク


■塩でシャキシャキ!青菜炒め

塩を使っていつもの刺身をワンランクアップさせるワザ!教えてくれたのはフランス料理店オーナーシェフの目黒浩太朗さんです。

【材料】
サーモンや鯛などの白身のお刺身
(さくでも切ったものでもOK)

砂糖
こしょう
レモンの皮

砂糖の脱水効果とお魚の甘みをより引き出してくれるそうです。
量の目安は塩は刺身の1.5%、砂糖は塩の1/4の量です。
 
 
スポンサーリンク



 
 
【作り方】
①塩と砂糖を混ぜ、バットにまぶす

②1のバットにお刺身を乗せて、その上にも均一に
 塩と砂糖を混ぜたものをかける

③こしょうをかけ、上にレモンの皮を切ったものを乗せる

④ラップをかけて密着させて覆い、冷蔵庫で30分間冷やす

⑤余分な水分をキッチンペーパーでふき取る

⑥器に盛り付けて完成!

パンに乗せたり、パスタやサラダ、オードブルなど様々なアレンジが可能です。
ほかのお料理に使う場合は塩分濃度を「2%」に変えて、
しっかりした味付けにするのがおすすめとのこと。

目次にもどる

関連記事★
【あさイチ】夏こそビネガー!干しブドウ酢の作り方&ヤミーさんのお酢レシピ
【あさイチ】夏こそビネガー!お酢の健康効果&美味しく飲むコツ
【あさイチ】絶品!軽井沢流フレンチトーストの作り方
【あさイチ】今が旬!高原レタスの時短レシピ★スープ・おにぎり・レタス炒め
 
 
スポンサーリンク